ベルシステム24HD ビーアイメディカルのCSO事業をIQVIAに譲渡へ

公開日時 2019/03/06 03:50
  • Twitter
  • 印刷
ベルシステム24ホールディングス(HD)は3月4日、連結子会社のビーアイメディカルのCSO事業をIQVIAサービシーズジャパンに譲渡する契約を締結したと発表した。IQVIAでCSO 事業はさらなる成長が実現すると判断した。

IQVIAへの事業譲渡は3月31日に完了する予定としている。IQVIAサービシーズジャパンは、CRO、CSO事業を展開している。ビーアイメディカルのCSO事業を譲り受けることで事業強化を図ることになる。

ビーアイメディカルは、伊藤忠商事が保有する45%の株式がベルシステム24HDに譲渡され、完全子会社になる。ベルシステム24HDは、ビーアイメディカルの今後の事業展開について「これまで培った経験やノウハウを活かして医薬品・医療機器の開発支援事業、医療・医療機関向けコンタクトセンター事業に注力していく」と説明している。また、注力分野でIQVIAとの連携の可能性も協議していくという。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

将来不安を抱く若手MRが増大 業界に影落とす

医療環境の変化で医師とMR間にギャップ拡がる

 

 

3/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/