「C型肝炎」には複数の候補があります。
C肝薬マヴィレット 処方医の7割超が「第一選択薬で処方する」
経口C肝薬 マヴィレット、早くもピーク越え
アッヴィ・フェリシアーノ社長 18年に「二桁成長、トップ20目指す」 マヴィレットが急速浸透
経口C肝薬エレルサ+グラジナ 「第一選択で処方」は26%にとどまる
ハーボニー錠「ジェノタイプ2でリバビリンフリー治療を可能に」朝比奈教授
ギリアド日本法人・ハーマンス新社長 「1年に1製品の承認取得目指す」 NASH治療薬は20年上市を計画
厚労省 医薬品等安全性情報で偽造薬流通問題 個人輸入含め注意と対応促す
厚労省・偽造薬流通防止検討会 未然防止へ流通体制再構築を 薬剤師の役割重視 法改正検討へ
厚労省・偽造薬流通防止検討会 GDPは自主的取り組みに 研究班作成GLを厚労省が通知 卸業許可は規制強化へ
厚労省・偽造薬流通防止検討会 適正な流通・取引確保策の検討開始 GDPのルール化など
厚労省 偽造品流通防止で省令改正 一部除き2018年1月31日施行
米FDA C型肝炎治療薬Mavyretを承認 すべてのジェノタイプに効果
C型肝炎薬 エレルサ+グラジナ併用が急伸中 ハーボニーの処方減少
厚労省・偽造薬流通防止検討会 適正取引・流通を省令で明確化 「秘密厳守」など不適正取引根絶を
24年市場予測 肝炎治療薬 16年の4000億円強をピークに縮小 18年以降1500億円台に
厚労省・偽造薬流通防止検討会 卸、薬局での譲受記録の厳格化で一致
厚労省・偽造薬流通防止検討会 GDP制度化求める意見相次ぐ 譲受記録は厳格化へ
厚労省 偽造薬流通防止で検討会 仕入先確認の義務化など流通規制強化へ GDPの制度化検討
C型肝炎・IFNフリー療法 4番手のエレルザ+グラジナ登場 様々な背景患者に使用可
アッヴィ 申請中の経口C肝薬グレカプレビル・ピブレンタスビル配合錠 優先審査に指定
123456

 

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

10月号特集
(Promotion)

本誌調査 新薬採用アンケート2018年版

利便性・アドヒアランス向上見込む製品上位に

 

 

10/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/

 

広告

広告

広告

広告