【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

アッヴィのC肝薬・マヴィレット 12歳以上の小児適応を取得 DAAで国内初

公開日時 2019/08/23 03:50
アッヴィは8月22日、C型肝炎治療薬マヴィレット配合錠(一般名:グレカプレビル水和物/ピブレンタスビル)について、12歳以上の小児への適応追加承認を取得したと発表した。12歳以上の小児適応を有する、国内初の直接作用型抗ウイルス薬(DAA)となる。

近年登場したDAAは、成人のHCV感染患者で90%以上の有効率を示しており、小児の患者においても治療の選択肢となることが期待されていた。

同剤は、全ての主要なジェノタイプ(GT1~6型)の適応を有するのが特徴だ。2017年9月に、肝硬変を有さない、DAA未治療のGT1型および2型の成人HCV感染患者に対する日本初かつ唯一の8週間治療薬として承認を取得。同時に、▽GT3~6型の感染患者、▽代償性肝硬変など特定の治療課題を持つ患者▽DAAによる前治療で治癒しなかったなど治療選択肢が限られている患者―に対して、12週間投与の治療選択肢として承認されており、同年11月に発売していた。



プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー