記事一覧名

推奨記事一覧

香取・上智大教授 「流通を変えるなら薬価ルールを直すべき」 現場の流通取引ルールと薬価の決め方に歪も (22/04/27)
諮問会議・新浪民間議員 「問題なのは薬価を医療費削減のツールにしている」 議事要旨公開で明らかに (22/04/19)
薬価制度改革の論点を探る 加重平均を用いる現行制度そのものへの疑念深まる 制度による市場の歪も (22/04/13)
22年度薬価改定・各社別影響率 長期収載品、G1品の影響度強まる 革新的新薬モデルへの転換必至 (22/03/07)
「新薬の価値と医療保険制度」 医療費抑制は「与件」なのか (22/02/01)
城元経済課長(現AMED理事)が語る22年の焦点(上)「毎年薬価改定」 日本の薬価制度はプロセスを踏んでいる (22/01/12)
22年度診療報酬改定 「改定率」前回水準めぐる攻防に発展 次期改定めぐり予算委員会で政府の見解質す (21/12/14)
中医協薬価専門部会 市場拡大再算定の類似品の除外に「制限」求める声 業界要望は「ルール化困難」との声も (21/12/02)
中医協総会 MSDのノクサフィル錠を費用対効果評価で引下げ 22年2月1日付 (21/11/18)
AMED・城理事 ワクチン早期実用化へ全体像捉えた戦略的投資で支援 SCARDAで実現へ (21/10/18)
厚労省 バイオシミラーの新目標 薬価ベースでの医療費適正化効果額を指標に  (21/08/25)
薬価算定組織 新薬創出等加算に効能追加の評価拡充を提案も支払側は慎重姿勢 高額薬剤への問題意識も (21/08/05)
中医協総会 抗うつ薬・トリンテリックスの薬価引き下げへ 費用対効果評価踏まえ (21/08/05)
FIRM・畠会長 遺伝子治療推進へ海外との連携に力 エコシステム構築でアカデミアとの早期連携目指す (21/07/12)
中医協 22年度改定に向け薬価調査実施を了承 支払側・幸野委員「カテゴリー別の乖離率」の提示求める (21/06/24)
政府 骨太方針2021を決定 22年度以降も歳出改革継続 医療費等の自然増圧縮は例年通り 次期改定へ (21/06/21)
21年度改定で「安定確保医薬品」の約65%が引下げ 日薬連薬価研「薬価の維持・下支えする措置の充実を」 (21/06/14)
INES 「マクロ経済スライド」を用いた新薬価制度改革案を発表 革新的医薬品の「価値評価」と両立も (21/05/31)
中医協 22年度薬価制度改革で調整幅が議論の俎上に カギ握る医薬品卸機能の評価 (21/05/13)
財務省主計局  薬剤費増加の原因に「新規医薬品の保険収載」 後発品上市後の類Ⅱ算定を問題視 (21/04/16)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告