【MixOnline】記事一覧2
運命の1日
宮本研医師が語る

運命の1日

2022/08/01
私はいわゆる“社長”になった。本当に突然の出来事がきっかけで、外来診療中に家族からのLINEを途中で見た際は、ただ驚愕するしかなかった。
10年前と10年後
宮本研医師が語る

10年前と10年後

2022/07/01
2008年に本誌の連載筆者となり、2012年にシリーズ第3弾として開始した“新世代MR講座カタルシス編”が、今回でついに10周年を迎えた。
業界誌を読まないまま
宮本研医師が語る

業界誌を読まないまま

2022/06/01
本誌の連載が始まった2008年から、私は面会する各社MRにこの質問を繰り返してきた。エリアや医療機関の差を含めて、担当MRがどれほど“Monthlyミクス”を通読したり、読んだ後に個別の課題を抱えているか、率直にリサーチするためだ。
非常勤MR・その3
宮本研医師が語る

非常勤MR・その3

2022/05/01
「現実と夢の境目が曖昧に感じる」のは、新しいキャリアが刺激的なのか、無謀と批判されても事業開始に成功した安堵感なのか。ある日曜日の朝、娘たちの止めどないお喋りが響くリビングで、コーヒーをのんびりと飲むAさんは、あらためてB社からD社への転職経緯を思い返していた。
非常勤MR・その2
宮本研医師が語る

非常勤MR・その2

2022/04/01
(前号からの続き)「A君、よく聞いて欲しい。この3回目の大規模リストラは幹部クラスでは早くから噂になっていた。
非常勤MR
宮本研医師が語る

非常勤MR

2022/03/01
3年目に突入したコロナ禍では、2022年2月号の本誌企画『医師が求めるMR調査2022年版』のように、“リアル訪問を主力とした人間MR”の出番が大幅に削られてしまった。
タイムチャージ制・その2
宮本研医師が語る

タイムチャージ制・その2

2022/02/01
第114回では『タイムチャージ制』のイメージを提示した。今回は具体的な対価を定めた場合に起こりうるメリットとデメリットを書き出す。現行ルールと整合性がない場合であっても、著者ならではの大胆なシミュレーションとしてご容赦いただきたい。
タイムチャージ制
宮本研医師が語る

タイムチャージ制

2022/01/01
医師になって20年以上、各社の担当MRから「ぜひご教示いただきたく」と依頼されて、医学知識や臨床経験を“無料で”伝えた回数は、どれほどになるだろうか?
スターMRは誕生するか?
宮本研医師が語る

スターMRは誕生するか?

2021/12/01
コロナ禍によって暗澹たる気持ちに陥りやすい2021年、メジャーリーグで大谷翔平選手が成功させた華麗な二刀流は、ニュースを読むだけでも素晴らしい気分転換をもたらした。
郵送物の行方
宮本研医師が語る

郵送物の行方

2021/11/01
総合医局内で利用しているデスクがゴミ箱の隣にあるため、出勤するたびに“他の医師が廃棄した製薬企業からの郵送物”を目撃する。溶解処置用段ボールも準備されているが、たいていのダイレクトメールは宛名付きのまま、ゴミ箱へ投げ入れられている。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー