【MixOnline】記事一覧2
国主導の流通改善始動、メーカーに制度改革厳しく、提示価格アップ

国主導の流通改善始動、メーカーに制度改革厳しく、提示価格アップ

2018/04/30
2017年秋の薬価調査では乖離幅拡大が判明、大幅な薬価切下げが行われた。さらに薬価制度抜本改革が具体化する中での切下げも決まり、厳しい薬価告示がなされた。
医薬品流通、民民取引に国主導・ガイドライン・改定未妥結減算制度動き出す

医薬品流通、民民取引に国主導・ガイドライン・改定未妥結減算制度動き出す

2018/03/31
流通改善の「国主導、ガイドライン制定」という新体制が4月から稼働する。ガイドラインは1月23日の局長通知で発出されたが、医政局長と保険局長の連名で出されており、この通知の重さが窺える。
流通改革スタート!脱薬価差に調剤胎動、健保組合・損保連携が浮上

流通改革スタート!脱薬価差に調剤胎動、健保組合・損保連携が浮上

2018/02/28
薬価制度の抜本的改革とセットで展開する国主導・ガイドライン制定による流通改革が始まる。単品単価交渉と過大な薬価差是正が重要テーマだ。2月7日には診療報酬・調剤報酬改定が中医協から答申されたが、日本保険薬局協会(NPhA)の南野利久会長(メディカル一光社長)は「厳しいを超越した内容」と絶句する。
流通透明化は国が主導 未妥結減算に単品単価契約率!

流通透明化は国が主導 未妥結減算に単品単価契約率!

2018/01/31
2017年11月に中医協で示された薬価制度改革案は、毎年改定を筆頭に抜本的な薬価低減策が並ぶ。医薬品業界にとって、春の見えない厳冬期突入である。流通透明化は国が主導 未妥結減算に単品単価契約率!
2017-18年「医薬品流通7大潮流」とプレーヤーの課題

2017-18年「医薬品流通7大潮流」とプレーヤーの課題

2017/12/29
4大臣合意による「薬価制度抜本改革に向けた基本方針」で示された構想は、実現に向け、大詰めに差しかかった。
ドラッグ、調剤チェーンを凌駕?!10兆円産業標榜

ドラッグ、調剤チェーンを凌駕?!10兆円産業標榜

2017/11/30
2016年の調剤報酬改定では、「『門前』から『かかりつけ』そして『地域』」をスローガンに、特定医療機関からの処方せん集中による減算強化と、かかりつけ薬剤師・かかりつけ薬局の機能に対す点数評価が行われた。
GE80%時代の卸経営変化と対応策…カテゴリー別採算分析で物流対策を

GE80%時代の卸経営変化と対応策…カテゴリー別採算分析で物流対策を

2017/10/31
薬価制度改革の検討が、これから12月にかけ、次第に具体像が表面化し、メーカーや流通事業者への影響も見えてくるだろう。
アルフレッサHD・エス・エム・ディが特殊薬で新展開

アルフレッサHD・エス・エム・ディが特殊薬で新展開

2017/09/30
特殊薬専門子会社卸はスズケンのエス・ディ・コラボが15社24品目と受託実績で群を抜くが、アルフレッサホールディングス(HD)のエス・エム・ディは6社7品目と着実に実績を積む。
ベンチャー大手・ノーベルファーマ、効能追加でメディパルHDとコ・プロ

ベンチャー大手・ノーベルファーマ、効能追加でメディパルHDとコ・プロ

2017/08/31
ノーベルファーマはスペシャリティ薬開発のベンチャー企業だ。現在13品目、うち自販品9品目を擁し、売上高68億円とベンチャー最大規模である。
スズケン・中期成長戦略 「ムダの廃除」でコスト構造改革

スズケン・中期成長戦略 「ムダの廃除」でコスト構造改革

2017/07/31
スズケンは5月、中期成長戦略「One Suzuken 2019」を発表した。これからは医療費抑制策、後発品使用促進、大型先発品特許切れなど市場環境が激変、同時にスペシャリティ医薬品市場拡大、地域医療連携推進法人制度施行、地域包括ケアシステム構築などが新たな商機をもたらすとする。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー