【MixOnline】記事一覧2
医師のコミュニケーション力

医師のコミュニケーション力

2013/04/30
専門知識、高度にトレーニングされた技術を駆使して、患者の怪我や病気に対処し、命を救い、病を癒す。そうした医師の仕事に、さらに新たな役割が期待されている。患者とのコミュニケーション力だ。
終末期医療をめぐる問題

終末期医療をめぐる問題

2013/03/30
日本では、社会保障制度改革国民会議の席上での、終末期医療をめぐる麻生財務相の発言とその後の謝罪が各方面に議論をよびおこした。米国でも、終末期医療の問題は、医療費問題としても、医療倫理の問題としても常にさまざまに議論がわかれる、政策策定上の争点のひとつである。
家電もデジタル・ヘルスの時代

家電もデジタル・ヘルスの時代

2013/01/30
新春恒例、全米家電協会主催のCES(Consumer Electronics Show)が1月7−10日にラスベガスのコンベンション・センターで開催された。広大な会場に3000社以上が新製品を展示、150万人を超える入場者が詰めかけたが、2013年のニュートレンドのハイライトのひとつはデジタル・ヘルス機器であった。
使命は加入者の「健康」:カイザー・パーマネンテ

使命は加入者の「健康」:カイザー・パーマネンテ

2012/12/25
カイザー・パーマネンテ(KAISER PERMANENTE)といえば、 保険者、病院や外来クリニックなどの医療機関、そして医師が三位一体となったユニークな医療サービスであるHMO(Health Maintenance Organization)の代名詞だ。HMOが今日のアメリカの主流「マネージドケア」型医療サービスの原型となったことも、ひろく知られている。
オバマ大統領の再選と医療改革の今後

オバマ大統領の再選と医療改革の今後

2012/11/29
アメリカ大統領選挙は、若齢票・女性票を集め、圧倒的な強さで都市部を制したオバマ大統領が再選を決めた。これにより、医療改革法(The Patient Protection and Affordable Care Act(ACA))は2014年の完全施行に向けてスケジュール通り推進実施されることが決まった。
シリコンバレー発「医療とIT」コンファレンス

シリコンバレー発「医療とIT」コンファレンス

2012/10/30
新年度がはじまった秋のアメリカは学会、コンベンション、展示会のラッシュだ。 今年は例年に比べて各地とも盛況と報じられ、景気回復の兆し?との期待感が漂っている。サンフランシスコも例年を上回る活況で、9月以来ホテルはしばしば満室。会議の参加証を下げた人々が通りのカフェや狭い路地にまであふれている。そんな喧噪の中で「医療とIT」をテーマに2つのコンファレンスが開催された。
大統領選挙を前に:米国医療費の現状

大統領選挙を前に:米国医療費の現状

2012/09/29
2012年6月28日、米国最高裁判所によって 「米国憲法に違反しない」との裁定が下されたオバマ政権の医療改革法(Affordable Care Act)。 11月の選挙で大統領が代わり、さらに議会が廃止決議を通せば、理論的には医療改革法は廃止されうる。
オープンガバメント・データ国際会議 続編

オープンガバメント・データ国際会議 続編

2012/08/30
オープンガバメント・オープンデータに参画している国々は積極的且つ急ピッチに行政データの開示を推進している。では、これらのデータの利活用は、どのような構想の下に、どのような方法で推進されているのだろうか?
オープンガバメント・データ国際会議

オープンガバメント・データ国際会議

2012/07/30
7月10~12日の日程で米国ワシントンDCの世界銀行本部を会場にオープンガバメント・データ国際会議(International Open Government Data comference)が開催された。2010年の第1回国際会議に続く第2回目の今年はホワイトハウスと世界銀行の共催であった。この会議とその周辺について、今月と来月の2度にわたり報告する。
アメリカの医療過誤

アメリカの医療過誤

2012/05/30
アメリカでは医師はリスキーな職業だ。毎年7.4%の医師が訴えられ、65歳までに75%の医師が(外科医では100%が)一度は訴訟を経験すると言われている。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー