【MixOnline】記事一覧2
医療とIT:最近の話題

医療とIT:最近の話題

2012/03/29
医療情報の100%電子化をめざすと宣言したオバマ政権。先行きの読めない大統領選挙前の喧噪をよそに、改革法完全実施の2014年をめざし、医療情報のEHR(Electronic Health Record)化が着々と進行している。
解決しない医薬品不足

解決しない医薬品不足

2012/02/28
アメリカでは医薬品不足が深刻な問題となっている。救急医療や癌治療に必要な医薬品までが大幅に不足し、解決のめどが立たないまま数年が経過しており、在庫切れ、市場のニーズに満たない品薄の医薬品のリストは年々長くなるばかりだ。
“The New England Journal of Medicine”誌の200年

“The New England Journal of Medicine”誌の200年

2012/01/30
“The New England Journal of Medicine”誌 が創刊200年を迎えた。
あらためて考える アメリカの医療費とその未来  その2

あらためて考える アメリカの医療費とその未来 その2

2011/12/27
アメリカの医療改革の焦眉の課題は高騰を続ける医療費の伸び率を抑制することだ。目標は全体医療費の1%程度を毎年継続的に削減することだが、実現は容易ではない。その“わずか1%”の目標額が、実は26ビリオンドルだからである。
あらためて考える アメリカの医療費とその未来  その1

あらためて考える アメリカの医療費とその未来 その1

2011/11/29
アメリカの医療費は高い。しかも過去30年間とどまるところを知らぬかに高騰を続けている。伸び率を抑制できなければ国家財政が破綻しかねないと、誰もが耳にタコができるくらい繰り返し聞かされている。
オバマ政権の医療IT政策

オバマ政権の医療IT政策

2011/10/30
史上はじめて、スマートフォン(ブラックベリー)片手に大統領選を勝ち抜いてホワイトハウス入りを果たしたと言われたオバマ大統領。ITリテラシーが高く、若手を積極的に起用して最新の情報技術をさりげなく使いこなしていると言われているオバマ政権だが、その医療IT政策は?
妊娠と出産のエンジニアリング

妊娠と出産のエンジニアリング

2011/09/29
いつの間にかだれも「子どもを授かる」とは言わなくなった。20世紀の科学技術は「子どもを作らない」ことを可能にし、そのため逆説的に“子どもは意図的に作るもの”と考えられるようになった。
民間主導の医療改革

民間主導の医療改革

2011/08/30
膨らむ一方の財政赤字をどうする?の議論が白熱するなか、施行段階に入っている医療改革財政赤字と言えば、必ずやり玉にあがるのがメディケアだ。すでに歳出の6分の1を占め、なお年々7%近い伸び率で増大を続ける高齢者医療費をどうするか?医療改革にとっての大きな課題はそのまま財政改革の焦眉の課題である。
自閉症とともに生きる

自閉症とともに生きる

2011/07/28
アメリカは自閉症に関する研究、臨床、教育などの先進国だ。研究が進んだ理由のひとつは自閉症の確定診断率の高さ。CDCの推定によればアメリカの子どもの平均110人に1人が自閉症だという。
メディケアの将来

メディケアの将来

2011/05/30
高齢者医療保険制度メディケアをめぐる議論が白熱してきた。中間選挙で議会内の勢力を取り戻した共和党による医療改革法撤回の動きにくわえ、連邦財政赤字対策をめぐる審議でも連邦支出の15%以上を占めるメディケアは常に議論の焦点。とくに4月5日にポール・ライアン議員によって下院に提出された連邦財赤字縮小法案は大胆なメディケアの構造改革を提案し、ワシントンでもっともパワフルな高齢者グループ米国退職者協会(AARP)をして「反対も辞さない」と言わせるなど、大きな波紋を広げている。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー