【MixOnline】記事一覧2
MR認定センター総務部長 近澤 洋平さん

MR認定センター総務部長 近澤 洋平さん

2011/06/29
本誌でも連載を執筆いただいている近澤洋平さん。“誇りと使命感をもったMR”の育成に情熱を注ぐその姿は製薬業界でも有名だが、実は彼の「プロパー」としての出だしは決して順調なものではなかった。「営業だけはやりたくない」と思っていた理系学生時代。
CSLベーリング株式会社 清永 綾子さん

CSLベーリング株式会社 清永 綾子さん

2011/05/30
「先生方にとって、私は必要のない邪魔な存在」─駆け出しの頃、力不足ゆえに誰しも一度は感じたことのある悔しさだろう。しかし、その悔しさをバネにできるかどうかで、その後の道は大きく変わる。清永綾子さんは、それを見事に自分の力に変えてきた人だ。
ブリストル・マイヤーズ 橋本 絵里子 さん

ブリストル・マイヤーズ 橋本 絵里子 さん

2011/04/27
「機会や上司に恵まれていた」――取材中、その言葉を幾度となく口にした橋本絵里子さん。異業種からの転職、MRからマーケティング部への異動、そして海外への出向など、様々な岐路に立ち、進んだ先で得た自身の境遇をそう振り返る。
塩野義製薬株式会社 秋富 玲央 さん

塩野義製薬株式会社 秋富 玲央 さん

2011/03/30
塩野義製薬でおなじみの「SONG」というフレーズ。社内では「S=speed」、「O=open mind」といったように仕事上のモットーを表す言葉として用いられており、「どのようなSONGを奏でているか」が自身の成長を確認するキーワードになっているという。
ジェンザイム・ジャパン 藤岡 孝彰 さん

ジェンザイム・ジャパン 藤岡 孝彰 さん

2011/02/27
「困っている患者様を少しでも早く見つけ出して治療につなげたい」──そんな思いで希少難病であるライソゾーム病の啓発に情熱を燃やす藤岡孝彰さん。神奈川県内で年間数人しか見つからない希少疾病の患者を、医師への働きかけと医療従事者の方々の尽力で、十数人の診断につなげることができた。
グラクソ・スミスクライン 遠藤 永子 さん

グラクソ・スミスクライン 遠藤 永子 さん

2011/01/30
疾患を診る時代から患者を診る時代へ─そんな時代の変化とともに、医療の新たな要素として組み込まれた「患者の視点」。21世紀の始まりとともに提唱されたその概念は、この10年間で医療の問題を社会問題化させる力へと発展した。
マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン 横山 由加子さん

マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン 横山 由加子さん

2010/12/28
「経営戦略コンサルティングって何?」――大学で歴史学を専攻した横山由加子さんがコンサルタントの道を歩み始めたのは、そんな好奇心がきっかけだった。経営学や理数系のバックグラウンドがなく飛びこんだ世界。しかし、そこで歴史学で培った自身の“強み”を見出す。
武田薬品工業株式会社 北 義英さん

武田薬品工業株式会社 北 義英さん

2010/11/29
「自分で企画したことを自分で実行でき、成果が得られる。これほど面白い仕事はない」そんな思いで13年間のMR時代を駆け抜けてきた北義英さん。「自分の担当先では、”会社の代表者は自分”」という思いが彼を突き動かしてきた。
サノフィ・アベンティス株式会社 神山 公男さん

サノフィ・アベンティス株式会社 神山 公男さん

2010/10/28
薬剤師の免許をもっているMRはいても、パイロットの免許をもつMRは、おそらくこの人しかいないだろう。サノフィ・アベンティスの神山公男さんが、その人だ。パイロットを志していたが、わけあって製薬会社に就職した。今年7月、35歳の若さで同社の主力製品の1つ「マイスリー」のプロダクトマネジメントの責任者に抜擢された。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー