【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ファイザーとアステラス カデュエット配合錠 10月からアステラスが販売 コ・プロは継続

公開日時 2011/07/11 04:02

ファイザーとアステラス製薬は7月8日、日本国内でコ・プロモーション中のカデュエット配合錠(一般名:アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物配合剤)の契約を10月1日付で変更すると発表した。ファイザーが販売し、売上を計上しているスキームを、10月からアステラスが販売し売上を計上する。プロモーション活動は引き続き両社共同で行う。

両社はアトルバスタチン(製品名:リピトール)もコ・プロモーションしているが、販売・売上計上はアステラスとなっている。アトルバスタチンを主成分のひとつとするカデュエット配合錠もこれに合わせる。

また、カデュエット配合錠はファイザーの創製品で製造販売承認を保有しているため、営業の意識も高い。一方で、アステラスにとっては今後、カデュエット配合錠の売上が立つスキームとなるため、営業努力が目に見えやすい形となる。アステラス営業のより一層の競争力強化につなげるねらいもあるようだ。

両社は2009年8月にカデュエット配合錠に関するコ・プロモーション契約を締結し、同年12月の発売以降、コ・プロモーション活動している。直近の月間売上高(薬価ベース)は7億円。カデュエット配合錠は、ファイザーが販売するCa拮抗薬ノルバスクと両社でコ・プロしているスタチン系高脂血症治療薬リピトールの有効成分を配合した経口治療薬。

 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー