【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

新薬薬価収載 日本初のハンチントン病の治療薬発売

公開日時 2013/02/25 04:02

 新薬17製品が2月22日に薬価収載され、難病のハンチントン病に対する日本初の治療薬を含む3製品が即日発売となった。発売(予定)日が分かった製品は次のとおり。

 
【2月22日発売】
▽コレアジン錠12.5mg(テトラベナジン、アルフレッサファーマ)
効能・効果:「ハンチントン病に伴う舞踏運動」
薬価(1錠):385.40円
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数320人、販売金額2.5億円
 
▽アフィニトール分散錠2mg、同3mg(エベロリムス、ノバルティスファーマ)
効能・効果:「結節性硬化症に伴う上衣下巨細胞性星細胞腫」
薬価(1錠):2mg5376.30円、3mg7867.70円
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数40人、販売金額1.6億円
 
▽マラロン配合錠(アトバコンとプログアニ塩酸塩、グラクソ・スミスクライン)
効能・効果:「マラリアの治療及び予防」
薬価(1錠):484.30円
市場予測(ピーク2年後):投与患者数40人(治療のみ)、販売金額20万円
 
【2月26日発売予定】
▽エルカルチンFF内用液10%(レボカルニチン、大塚製薬)
効能・効果:「カルニチン欠乏症」
薬価(10%1mL):70.40円(1日薬価1408.00円)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数3400人、販売金額12億円
 
▽エルカルチンFF静注1000mg(レボカルニチン、大塚製薬)
効能・効果:「カルニチン欠乏症」
薬価(1000mg5mL1管):934円(1日薬価3923円)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数2900人、販売金額4.1億円
 
▽ニュープロパッチ2.25mg、同パッチ4.5mg、同パッチ9mg、同13.5mg(ロチゴチン、大塚製薬)
効能・効果:2.25mg、4.5mgは「パーキンソン病、中等度から高度の特発性レストレスレッグス症候群」、9mgと13.5mgは「パーキンソン病」
薬価(1枚):2.25mg270.30円、4.5mg416.50円、9mg641.80円、13.5mg826.50円
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数3.8万人、販売金額65億円
 
▽エリキュース錠2.5mg、同5mg(アピキサバン、ブリストル・マイヤーズ)
効能・効果:「非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制」
薬価(1錠):2.5mg144.90円、5mg265.20円
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数22万人、販売金額340億円
BMSとファイザーが共同開発し、両社でコ・プロモーションする。
 
【2月28日発売予定】
▽アクトネル錠75mg(リセドロン酸ナトリウム水和物、味の素)
効能・効果:「骨粗鬆症」
薬価(1錠):2945.50円(1日薬価換算98.20円)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数58万人、販売金額200億円
加算なし
月1回投与のビスフォスフォネート製剤。アクトネル錠は味の素が製造し、エーザイが販売。
なお、同成分で別名称のベネット錠75mgは武田薬品が製造・販売するが、発売日は開示していない。
 
【3月4日発売予定】
▽ホスリボン配合顆粒(リン酸二水素ナトリウム一水和物/無水リン酸水素二ナトリウム、ゼリア新薬)
効能・効果:「低リン血症」
薬価(1包):68.70円
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数3700人、販売金額1.4億円
 
【3月7日発売予定】
▽トレシーバ注フレックスタッチ、同注ペンフィル(インスリンデクルデク遺伝子組換え、ノボノルディスクファーマ)
効能・効果「インスリン療法が適応となる糖尿病」
薬価:300単位1筒1796円(1日薬価479円)、同1キット2546円(同679円)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数34万人、販売金額120億円
加算なし
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー