【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

米アムジェン 米Onyx社に再び買収提案 前回提案から1株当たり10ドル引上げ

公開日時 2013/08/09 03:52

6月末にアムジェンからの買収提案を拒否した、米ナスダック上場のがん領域スペシャリティ製薬企業・Onyx Pharmaceuticals(本社・米カリフォルニア州サンフランシスコ、N. Anthony Coles最高経営責任者)だが、その後同社が新たな買収提案を受け付け始めている中で、再びアムジェン社が同社に買収提案を行っているとBloombergが報じている。   

Onyx Pharmaceuticalsは6月30日、6月28日付の株価終値に約38%プレミアを上乗せした1株あたり120ドル、総額約100億ドルの買収提案をアムジェン社から受け、提案は同社の価値を下回るものとして提案受け入れを拒否したことを明らかにした。その後、同社は新たな買収提案を広く受け付ける姿勢を示し、Bloombergによるとアムジェン以外ではアストラゼネカやノバルティスが買収に関心を示していると言われる。

今回、Bloombergが報じたアムジェンの買収再提案は1株当たりで前回から10ドル引き上げた130ドル、総額約108億ドルというもの。もっとも関係者からは、既に6月以降同社株価が1株120~130ドルで推移し、最初の買収提案直前の時価総額95億ドルから考えると、今回の再提案でのプレミア上乗せ効果は低く、Onyx Pharmaceuticalsは再度受け入れ拒否になる可能性が高いと指摘されている。

アムジェンは2012年通期業績ではメガファーマの中で数少ない増収増益組だったが、関節リウマチ治療薬・エンブレルなどの中核製品が各社のバイオシミラー開発の標的にされ、今後は大幅な減収も噂されるだけに分子標的薬の開発などで定評があるOnyx Pharmaceuticalを傘下におさめたいところ。だが、同社の売上高規模が170億ドルであり、財務状況を考えれば、買収価格のさらなる大きな引き上げは困難と見られている。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー