【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

参天 防腐剤フリーの緑内障・高眼圧症用点眼剤タプロスミニ発売 ディスポ製剤

公開日時 2013/10/11 03:51

参天製薬は10月10日、防腐剤を含まない緑内障・高眼圧症治療薬タプロスミニ点眼液0.0015%(一般名:タフルプロスト)を発売したと発表した。2008年から販売しているタプロス点眼液と同じ有効成分で、1回使い捨ての無菌ディスポーザブルタイプ。

 

タフロプラストは、プロスタグランジンF2α誘導体で、プロスタグランジン関連薬は緑内障や高眼圧症の治療で第一選択薬として用いられている。

 

緑内障は、眼圧の上昇などで視神経が障害され、視野欠損が進行する疾患で、放置すると失明に至る場合もある。病態が進行性であるため、眼圧を下げて長期管理していくことが求められる。そのため、防腐剤のベンザルコニウム塩化物(BAK)に過敏症を示す患者への防腐剤フリー製剤が求められていた。今回発売された防風剤フリータイプは、BAKに過敏症の患者やその疑いのある患者で保険給付が認められる。防腐剤のうちBAKが使われていない緑内障治療薬としては、07年に発売された日本アルコンンのトラバタンズ(トラボプロスト)がある。

 

タプロスミニ点眼液の用法用量は1回1滴で1日1回点眼する。薬価は0.3mL1個あたり96.90円。

 

【訂正】 下線部を訂正しました。(10月16日19時23分)

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー