【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

アステラス 下痢型IBS治療薬イリボーの口腔内崩壊錠を発売

公開日時 2014/01/16 03:51

アステラス製薬は1月15日、男性における下痢型過敏性腸症候群(IBS)治療薬イリボー(一般名:ラモセトロン塩酸塩)の口腔内崩壊錠(OD錠)を同日に新発売したと発表した。イリボーOD錠の規格は通常錠と同じ2.5μgと5μg。下痢型IBSでは、水分摂取が下痢・腹痛症状の発現あるいは悪化の契機となる事例も報告されている。イリボーOD錠は飲水を極力抑えたい患者ニーズなどに応えた形となる。

イリボーOD錠は同社の製剤技術であるWOWTAB技術を用いており、口腔内の唾液で錠剤が崩壊するため、水なしで服用が可能。同技術を用いた同社製品には、H2ブロッカー「ガスターD錠」、前立腺肥大症の排尿障害改善薬「ハルナールD錠」、過活動膀胱治療薬「ベシケアOD錠」がある。

国内のIBS患者数は推定約1200万人。症状によって下痢型と便秘型と混合型の3タイプに分類され、男性では下痢型が多い傾向にあるといわれる。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー