【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

英NICE最終ガイダンス案 減酒薬ナルメフェンを推奨

公開日時 2014/10/08 03:50

英国立医療技術評価機構(NICE)は10月2日、Lundbeck社の減酒薬Selincro(一般名:ナルメフェン)について、英国民保健サービス(NHS)における使用を推奨する内容の最終ガイダンス案を公表した。日常的に大量のアルコール飲料を摂取するアルコール依存症患者の摂取量を減らす治療選択肢として推奨された。


同剤の英国での薬事承認の適応は、「禁断症状がなく緊急の解毒を必要としない、大量の飲酒量のリスクを持つアルコール依存症患者におけるアルコール消費量の減少」。オピオイド受容体拮抗薬で、μ、δ、κの3つのオピオイド受容体に働きかけることで、飲酒欲求を抑制すると同時に減酒に伴うストレスを減少させるという。国内では、2013年10月に大塚製薬がルンドベックと国内における共同開発・商業化についての合意を発表。大塚製薬は現在、フェーズⅢ準備中。


剤型は18mgフィルムコート錠。用法用量は1日1回投与。薬価は、14錠1箱が42.42ポンド(7423円、1ポンド=175円換算)および28錠1箱が84.84ポンド(14847円)(付加価値税除く。英国ナショナルフォーミュラリー2014年4月)。


WHO(世界保健機関)によると、大量の飲酒とは、アルコール量で男性1日60g、女性40gと定義されている。同剤の服用対象となるアルコール依存症患者は、英国に約60万人いるという。NICEは、ナルメフェンについての最終ガイダンスを、2014年11月に発行予定。


NICEのCarole Longson医療技術評価センター長は、「アルコール依存症は多くの人々にとって重大な問題だ。すでにナルメフェンを処方されている人々は、受診し、支援サービスに関わり、治療プログラムに参加することで治療の第一歩を踏み出している。我々は、アルコール依存症と戦う努力をする人々を一層支援するためにナルメフェンの使用を推奨できることを喜んでいる」と話した。

 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー