【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

久光製薬・15年2月期 国内医療用薬売上6%減 主力モーラスの減収影響大きく

公開日時 2015/04/10 03:51

久光製薬は4月8日、2015年2月期(14年度)決算を発表し、国内医療用医薬品事業を指す医薬事業部の売上は903億7900万円、前期比6.1%減だった。がん性疼痛に14年6月、慢性疼痛の適応を追加したフェントステープなど新薬群は2ケタ増収と好調だったが、医薬事業部売上の8割強を占める鎮痛消炎剤モーラス群の減収が響いた。

モーラステープ群の国内売上は692億900万円(前期比8.3%減)、モーラスパップ群は同61億4100万円(11.4%減)で、いずれも14年4月の薬価改定で長期収載品の特例引下げ2%を含め、5%弱の薬価引き下げを受けた。第2世代貼付剤に占めるモーラス群(テープ+パップ)の薬価ベースのシェアは15年2月時点で46.06%、前年同月比で1.6ポイント低下した。

新薬群の国内売上は77億4400万円(18.8%増)。内訳はフェントステープが45億7700万円(16.0%増)、持続性疼痛治療薬ノルスパンテープが20億8700万円(13.8%増)、過活動膀胱治療薬ネオキシテープが9億1300万円(32.3%増)――などとなった。

16年2月期(15年度)の計画をみると、医薬事業部は売上909億円と前期比でほぼ横ばいを目指す。製品別では、モーラステープ群が671億5000万円(前期比3%減)、同パップ群が59億5000万円(3%減)、フェントステープが61億5000万円(34%増)、ノルスパンテープが26億5000万円(27%増)、ネオキシテープが13億5000万円(48%増)――と設定している。

【14年度連結業績(前年度比) 15年度予想】
売上高 1567億4300万円(4.1%増) 1643億円
営業利益 205億2700万円(7.3%増) 274億円
純利益 187億8400万円(12.0%減) 183億円

 【主要製品の14年度国内売上(前年度実績) 15年度予想、億円】
モーラステープ群 692.09(754.49) 671.50
モーラスパップ群 61.41(69.35) 59.50
フェントステープ 45.77(39.44) 61.50
ノルスパンテープ  20.87(18.34) 26.50
ネオキシテープ  9.13(6.90) 13.50
アブストラル舌下錠 1.65(0.49) 2.50

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー