【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

全国発明表彰 帝人ファーマのフェブリク「内閣総理大臣発明賞」 田辺三菱のテネリア「発明賞」

公開日時 2015/05/22 03:50

発明協会による全国発明表彰の受賞者が5月21日に発表され、帝人ファーマによって創製された高尿酸血症・痛風治療フェブキソスタット(製品名:フェブリク錠)が、最高位に恩賜発明賞に次ぐ「内閣総理大臣発明賞」を受賞した。発明の実施功績者として帝人の鈴木純社長に「発明実施功績賞」が与えられた。また、田辺三菱製薬によって創製されたDPP-4阻害薬テネリグリプチンが「発明賞」を受賞した。

 
フェブキソスタットの発明は、世界的に治療薬が少なく、患者に新たな治療の選択肢を提供し、日本発の新薬として世界中に導出され、国内の医薬産業や基礎医学の発展に寄与したことに対し、その革新性、有用性が認められた。同剤の14年度国内売上高は155億円。世界では117の国や地域で独占販売契約を締結しており、日本を含む43カ国で販売されている。
 
テネリグリプチンについては、強い薬効(DPP-4阻害活性)が持続するオリジナリティーの高い化学構造を探求した結果、優れた有用性を有する糖尿病治療薬を発明したことが高く評価された。同剤の14年度国内売上高は62億円。同社は、新薬発明で表彰を受けたのは今回で4度目。
 
表彰式は6月17日に都内のホテルオークラで行われる。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー