【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

かかりつけ薬局「知っている」は3割 日本調剤の生活者調査で

公開日時 2016/02/19 03:51

日本調剤が全国の一般男女1008人を対象に薬局に関する意識調査を行ったところ、「かかりつけ薬局」という言葉を「見た(聞いた)事はある」のは33.5%だった。国は、患者の服薬状況を一元的に管理する「かかりつけ薬局」を推進していく方針だが、同薬局の言葉自体が十分に知られていないことがうかがえる結果となった。

調査は1月15日~18日までインテージに委託する形でインターネットで行われたもので、20~70歳以上の生活者の男女それぞれ504人から回答があった。薬局を調剤目的に利用したことがある人(883人)の46.9%が「毎回同じ調剤薬局に行く」と回答、32.6%は「特に決めていない」だった。

「かかりつけ薬局」と言う言葉を「見た(聞いた)事はある」は33.5%で、実際「かかりつけ薬局」を持っている人も32.8%にとどまった。「かかりつけ薬局」を選ぶ時に重視する機能・サービスを尋ねたところ、上位3項目は「薬の効果や副作用の確認」(57.0%)、「複数の医療機関から出ている薬の飲みあわせチェックや残薬の確認」(48.7%)、「医師の処方内容についての確認」(35.4%)だった。

薬局にあると良いとする機能のトップ3は、「自分の薬に対する詳しい説明や、適した薬のアドバイス」(59.0%)、「ジェネリック医薬品の説明や推奨」(49.9%)、「処方薬だけでなく、市販薬に関しての相談」(35.5%)。あると良い営業形態・設備のトップ3は、「ゆったりとした待合室」(40.3%)、「大きな駐車場」(33.3%)、「プライバシーに配慮した投薬カウンター」(28.2%)だった。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー