【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

日本リリー 高薬価で処方制限の乾癬治療薬・トルツ「8月31日の発売は難しい」 取引卸に打診

公開日時 2016/08/29 03:53

日本イーライリリーは、乾癬治療薬・トルツについて、8月31日の薬価収載にあわせた販売は難しいと取引卸に文面で連絡した。文面は、8月25日付。トルツをめぐっては、外国平均価格調整の結果、同種同効薬のIL-17 製剤に比べ、倍以上の高薬価であることから、コセンティクス(ノバルティスファーマ)、ルミセフ(協和発酵キリン)といった他のIL-17 製剤での治療が効果不十分な患者に処方を制限することを条件とした上で薬価収載が了承されていた。

トルツ皮下注80mgシリンジ、同皮下注80mgオートインジェクター(イキセキズマブ(遺伝子組換え)、日本イーライリリー)は、「既存治療で効果不十分な尋常性乾癬、関節症性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症」を効能・効果として8月31日に薬価収載をすることが中医協総会で了承された。薬価は、80㎎1mL1筒 24万5873円、80㎎1mL1キット 24万5873円。ただし、同種同効薬の、他のIL-17 製剤であるコセンティクス、ルミセフを使用しても効果が不十分な患者に限る、との条件付きでの了承となった。留意事項通知を発出することで、効力を高めることも検討されている。同剤は、企業側からの要求により、外国平均価格調整による価格の引き上げが行われた経緯があり、類似薬効比較方式で算定されたにもかかわらず、同種・同効薬の倍の1日薬価となっている。


同社は、「効能・効果が適切な処方対象であり、トルツが貢献できる患者さんに制限なくトルツによる治療をお届けしたいと考え、今後の対応に関して当局と協議を進めている」と説明。「中医協では新医薬品の薬価収載は8月31日と公表されているが、現段階で同日8月31日のトルツ発売は難しい状況」としている。また、8月26日以降の注文を停止するほか、すでに注文を受けたものに対してはマイナス仕切書伝票を発行して請求対象外とし、発売日が決定後に売上計上するとしている。
 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー