【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

バイオベラティブ社が事業開始 バイオジェンから分社・独立 血友病事業を中心に展開

公開日時 2017/02/03 03:51
米バイオジェンから分社、独立し、血友病事業を中心に展開する新会社として米バイオベラティブが2月1日に発足し、日本法人も同日に事業を開始した。バイオベラティブ・ジャパンの社長には、バイオジェンの血友病事業本部長だった笠本浩氏が着任。日本法人では、長時間作用型血友病A治療薬イロクテイト、長時間作用型血友病B治療薬オルプロリクスの2製品を販売する。
 
日本法人は、現在のバイオジェン・ジャパンと同じ住所に構える。支店組織は持たない。資本金や従業員数、MR数は開示していない。開発パイプラインには、血友病Aに対し予防的な投与を週に1度、またはそれ以下に抑える設計をしている遺伝子組換え血液凝固因子製剤「BIVV 001」が、2017年下半期に臨床開発が入る予定で、日本も参加するという。売上高は日本法人は開示していないが、グローバルでは2016年に8億8800万ドルに上る。
 
バイオベラティブのジョン・コックスCEOは、事業開始にあたっての1日付のプレスリリースで新会社の方向性について「私たちのビジョンは、血液疾患にフォーカスした高い評価を得る企業となると同時に、株主に大きな価値をもたらす企業となることにある。私たちは幸いにも、健全な財務状態で出発している。2つの革新的な血友病治療薬は、継続的に力強い成長を遂げており、未来の革新的な製品へ投資するための資金も豊富である。また、真に優れたサイエンス基盤を有しており、患者さんのための次世代の治療薬を開発していく」としている。

 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー