【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

興和 高カリウム血症治療薬カリメート経口液20%を製剤改良 服用時のざらつきを改善 

公開日時 2019/02/06 03:50

興和は2月5日、高カリウム血症治療薬カリメート経口液20%(一般名:ポリスチレンスルホン酸カルシウム)の服用感を改善するための製剤改良を行ったと発表した。これまで医療現場から服用時にざらつきがあるといった服用感の不満が寄せられていたという。そこで原薬や添加剤を見直し改善を図った。また、既存のノンフレーバー、オレンジフレーバーにアップルフレーバーを追加した。新製剤のアップルフレーバーは2月8日に発売、既存フレーバーの新製剤については、現在の流通している製剤改良前の製品がなくなりし次第、順次出荷するとしており、2月末を予定している。

同剤は、腸内のカリウムと同剤のカルシウムを交換し、過剰となったカリウムを体外に排泄することで血清カリウム値を低下させる。経口液は、水に懸濁することなくそのまま服用可能なスティック包装の製剤。当初発売した「カリメート散」以降、服用感や携帯性の改善に向けて「カリメートドライシロップ92.59%」や「カリメート経口液20%」の剤型追加を行ってきた。興和が製造販売し、興和創薬が販売している。カリメートブランドの売上高は非開示。

 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー