【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

大日本住友 ノバルティスの2型糖尿病薬・エクアとエクメットでコ・プロ 11月からは販売も

公開日時 2019/05/31 03:50
大日本住友製薬は5月30日、ノバルティスファーマが製造販売元の2型糖尿病治療薬・エクア錠と、同剤とメトホルミンを配合したエクメット配合錠について、日本でのコ・プロモーションと販売提携に関する契約を締結したと発表した。7月1日からコ・プロを開始し、11月1日からはコ・プロを続けながら、流通と販売を大日本住友製薬が担う。

両社とも糖尿病が重点領域。ノバルティスは、複数の製品を持つ大日本住友との提携で販路の拡大、製品価値の最大化を図れると判断。大日本住友は、作用機序の異なる複数の製品を持ち、治療提案の幅を広げるとともに、中期経営計画に掲げる日本事業の収益力強化につなげる。

2018年度の両剤の合計売上高は約500億円(薬価ベース)。11月以降、大日本住友は両剤による収益を計上することになる。同社は、次期の中期経営計画(23年度から)の早期に国内売上高2000億円(18年度1293億円)の達成を目指している。同社は、今回の提携が「目標達成にも寄与するものと考えている」としている。

両剤の製造販売承認は引き続き、ノバルティスが持つ。エクアは10年4月に発売されたDPP-4阻害薬。エクメット配合錠はDPP-4阻害薬のインスリン分泌促進とビグアナイド薬のインスリン抵抗性を改する機序を併せ持つ配合剤で15年11月に発売された。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(7)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー