【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

東邦薬品 新型コロナ検出キットの独占的販売を受託 検査の全行程、1時間程度で完了

公開日時 2020/12/18 04:49
東邦ホールディングス(HD)は12月17日、金沢大学発の医療系ベンチャー企業のキュービクス社が開発した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検出キットについて、東邦HD完全子会社の東邦薬品が独占的な販売を受託したと発表した。12月21日に発売する予定。同キットは鼻咽頭ぬぐい液検体とキットの試薬を混ぜるだけで PCR測定を簡便に行うことができ、新型コロナウイルス検査を全行程、1時間程度で完了できるとしている。

同キットは国立感染症研究所により検査データの精度確認がなされたもの。同研究所のホームページでは、「迅速な検査方法(逆転写及び遺伝子増幅が1時間未満のもの)」として公開されており、行政検査に使用できるだけでなく、公的医療保険の適用対象にもなる。

同キットには、PCR検査に必要な調製済みの全ての試薬(PCR酵素やプライマー/プローブなど)が含まれており、煩雑な準備作業や前処理作業(加熱)も不要。東邦HDは、「検査現場の負担軽減と、安定した検査結果を得ることが期待できる」としている。複数社のPCR 装置への適合性も確認済みだという。

東邦HDは同キットの販売を通じて、「新型コロナウイルスの感染拡大防止と医療提供体制の維持に寄与していく」としている。

キュービクス社は2004年8月に金沢大学発の医療系ベンチャー企業として創業した。全国1300以上の医療機関と提携して血液由来のRNA発現解析による消化器系がん有無判定の受託検査サービスを行っているほか、新型コロナウイルス検出、HBV 定量用の PCR 試薬など研究用キットの開発・製造・販売等の事業を展開している。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー