【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

新型コロナ変異株を国内で初確認 英国に滞在歴のある男女5人から 厚労省が発表

公開日時 2020/12/25 23:10
厚生労働省は12月25日、英国で報告された変異した新型コロナウイルス感染症(変異株)が国内で初めて検出されたと発表した。12月18~21日の間、英国に滞在歴があり、羽田空港、関西国際空港に到着した男女5人。いずれも空港の検疫所で把握された。うち60代男性が倦怠感を訴えているが、4人は無症状だった。

変異株が検出されたのは、羽田空港で10代の男性と60代男性の2人。関西国際空港では40代男性、40代女性、10歳未満男性の3人で検出された。いずれも国籍は明らかにしていない。

英国で報告された変異株についてWHOは12月21日、従来よりも最大70%感染しやすい可能性があることを指摘している。国立感染症研究所は22日、この変異株について、「現時点では、この新規変異株に関連した重症化を示唆するデータは認めない」との見解を示している。ただ、「症例の大部分が重症化の可能性が低い60歳未満の人々(地域で流行している年齢層を反映)であり、評価に注意が必要」としている。また、ワクチンへの有効性への影響は不明としている。

英国は20日から外出制限を含む、事実上のロックダウンに踏み切っている。日本政府も24日から、英国に滞在歴のある外国人に対して新規入国を拒否するほか、日本から英国への短期出張者については14日間待機緩和を認めないなど、水際対策を強化している。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー