【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

アステラス製薬とゼリア新薬 アコファイド錠の共同販促活動を3月末で前倒し終了 販売移管手続へ

公開日時 2021/01/15 04:51
アステラス製薬とゼリア新薬は1月14日、機能性ディスペプシア治療剤「アコファイド錠100mg」(アコチアミド塩酸塩水和物)の共同販促活動を3月末で終了すると発表した。当初の契約より2年2か月前倒しする。アステラス製薬が行っていた流通・販売をゼリア新薬へ移管する。4月以降はゼリア新薬が単独で販売する。

アコファイド錠はゼリア新薬が創製した機能性ディスペプシア治療剤で、アステラス製薬と共同開発を行った。2013年3月に薬事承認され、同年6月からアステラス製薬が販売し、両社で販促活動を行ってきた。共同販促に関する契約は2023年5月まで残されていたが、アステラス製薬側が現在取り組んでいる「経営資源の再配分」の検討において共同販促活動の終了を決定。このたび両社で合意した。

両社は、アコファイド錠の安定供給および製品情報の提供・収集、適正使用の推進に向けた活動の継続に関する販売移管手続きを進めることにしている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(8)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー