【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

抗がん剤タズベリクが16日に新発売 コロナ治療薬・ベクルリーは10月に一般流通

公開日時 2021/08/17 04:50
エーザイの抗がん剤での経口 EZH2 阻害剤・タズベリク錠が8月16日、発売された。「再発又は難治性のEZH2遺伝子変異陽性の濾胞性リンパ腫(標準的な治療が困難な場合に限る)」を効能・効果としている。同剤は8月12日に薬価収載されていた。

このほか、8月12日に薬価収載された新型コロナ治療薬ベクルリーは、製造販売するギリアド・サイエンシズによると、10 月を目途に一般流通が開始される予定。これまでは国が購入した製品を医療機関に無償提供してきたが、安定供給の見通しが立ったため保険適用される。一般流通後は、病院が必要量を国に申請することなく薬剤が使用できるため、広く提供できるとしている。このほか、Alnylam Japanの急性肝性ポルフィリン症治療薬・ギブラーリ皮下注は8月30日、大日本住友製薬の2型糖尿病治療薬・ツイミーグは9月16日に発売される。

8月12日に薬価収載された品目のうち、発売日が決まっている品目は次のとおり。カッコ内は成分名、製造販売元。内服薬・注射薬・外用薬順、薬効分類順。

【8月16日発売予定】
▽タズベリク錠200mg(タゼメトスタット臭化水素酸塩、エーザイ)
薬効分類:429 その他の腫瘍用薬(内用薬)
効能・効果:再発又は難治性のEZH2遺伝子変異陽性の濾胞性リンパ腫(標準的な治療が困難な場合に限る)
薬価:200mg1錠 3,004.60円(1日薬価:24,036.80円)

ヒストン等のメチル基転移酵素であるEZH2の酵素活性に対する阻害作用を有する低分子化合物。細胞周期停止及びアポトーシス誘導を生じさせることで、腫瘍増殖抑制作用を示すと推測されている。

【8月30日発売予定】
▽ギブラーリ皮下注189mg(ギボシランナトリウム、Alnylam Japan)
薬効分類:399 他に分類されない代謝性医薬品(注射薬)
効能・効果:急性肝性ポルフィリン症
薬価:189mg1mL1瓶 5,006,201円

アミノレブリン酸合成酵素1(ALAS1)を標的とするRNA干渉(RNAi)治療薬。通常、12歳以上の患者には、ギボシランとして2.5mg/kgを1か月に1回皮下投与で用いる。

【9月16日発売予定】
▽ツイミーグ錠500mg(イメグリミン塩酸塩、大日本住友製薬)
薬効分類:内396 糖尿病用剤(内用薬)
効能・効果:2型糖尿病
薬価:500mg1錠 34.40円(1日薬価:137.60円)

ミトコンドリア呼吸鎖複合体Ⅰへの作用を介し、膵β細胞におけるグルコース濃度依存的なインスリン分泌を促す膵作用と、肝臓・骨格筋での糖代謝を改善する膵外作用(糖新生抑制・糖取り込み能改善)という2つのメカニズムで血糖降下を示す。

【10月目途に一般流通開始予定】
▽ベクルリー点滴静注用100mg(レムデシビル、ギリアド・サイエンシズ)
薬効分類:注625 抗ウイルス剤(注射薬)
効能・効果:SARS-CoV-2による感染症

RNAポリメラーゼ阻害薬。20年5月7日に特例承認されている。新型コロナの療養と同様の取り扱いとなり、患者負担は発生しない。
 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー