【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

メドレー、NTTドコモ、NTT Com 医療機関と自宅療養者をつなぐオンライン診療システムを無償提供

公開日時 2021/08/23 04:50
メドレー、NTTドコモ、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は8月20日、医療機関が自宅療養者に対して速やかにビデオ通話を⽤いたオンライン診療を実施するためのシステムを無償提供すると発表した。
新型コロナウイルス感染症の自宅療養者を支援する。医療機関が⾃宅療養者の携帯電話番号宛にオンライン診療⽤のURLをSMS送信し、患者がスマートフォンやタブレット端末で届いたURLをクリックするだけで、オンライン診療のビデオ通話がスタートする。3社は同日から問い合わせを受付けており、地区医師会や自治体との連携を支援する。

新型コロナウイルス感染症の自宅療養者が全国的に急増していることから、改めてオンライン診療の利活用に注目が集まっている。3社が提供するサービスは、患者が事前にアプリのダウンロードやアカウント設定、診療予約などは行わず、速やかにオンライン診療を開始できる仕組みを想定した。オンライン診療の実施環境として「ビデオトークpowered by空電」を使用する。このため、かかりつけの患者へのオンライン診療を中⼼に設計された「CLINICSオンライン診療」ではなく、医療機関と⾃宅療養者の双⽅が負担なく速やかにオンライン診療を実施できるシステムを提供することにした。無償の提供期間は未定としている。

なお、オンライン診療を実施するための通信環境や端末を持たない医療機関に対しては、必要な通信機器を貸し出す方針だ。システムの提供や機器の貸し出しを無償とすることで、医療現場への貢献につとめたい考え。メドレーなど3社は、「個別の医療機関に対してだけではなく、医師会や⾃治体などからの要請に対しても積極的に連携したい」と強調している。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー