【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

大塚製薬 水利尿薬「サムタス点滴静注用」を発売 サムスカのプロドラッグ注射剤

公開日時 2022/05/31 04:49
大塚製薬は5月30日、心不全における体液貯留を改善する水利尿薬「サムタス点滴静注用」を発売した。トルバプタン(先発製品名:サムスカ)のプロドラッグ注射剤で、静脈内投与後に速やかにトルバプタンへと加水分解される。トルバプタンを経口投与困難な体液貯留を有する心不全患者にとって、新たな治療選択肢となることが期待される。

「サムタス点滴静注用8㎎、同16㎎(一般名:トルバプタンリン酸エステルナトリウム、開発コード:OPC-61815)」は、V2 -受容体アンタゴニスト。「ループ利尿薬等の他の利尿薬で効果不十分な心不全における体液貯留」を効能・効果として、5月25日に薬価収載された。薬価は、サムタス点滴静注用8mg が1160円、同16mgが 2169円。

同剤の第3相臨床試験では、国内の体液貯留を有する心不全患者294人を対象に、トルバプタン錠15 mgと有効性・安全性を比較。主要評価項目である最終投与時の体重のベースラインからの変化量で非劣性を示し、安全性にも大きな問題はみられなかったとしている。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー