【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

武田テバ 廣貫堂の行政処分で一部製品に供給不安の可能性 新たに限定出荷する製品をHPで公表

公開日時 2022/11/14 04:51
武田テバファーマと武田テバ薬品は11月11日、製造委託先の廣貫堂が富山県から業務停止などの行政処分を命じられたことを受け、一部製品で安定供給に支障をきたす可能性があると発表した。同社の廣貫堂への製造委託は10成分34品目。うち8 品目は10月末段階で限定出荷中となっている。

廣貫堂に製造委託している製品のうち、今回新たに限定出荷する製品は以下の通り。①エカード配合錠HD、②カンデサルタン錠3mg「武田テバ」、同4mg「武田テバ」、同8mg「武田テバ」、同12mg「武田テバ」、③ブロプレス錠4、同錠8、④ベイスン錠0.3  1000錠(10錠×100)のみ、⑤ボグリボースOD錠0.2mg「武田テバ」、同OD錠0.3mg「武田テバ」、⑥メタクト配合錠LD、同配合錠HD-。出荷量の状況は「A出荷量通常」、製造販売業者の対応は「②限定出荷・自社の事情」。

既に他社品の影響等により限定出荷しており、引き続き限定出荷する製品は以下の通り。①2mgセルシン錠、5mgセルシン錠、10mgセルシン錠、②タケプロンOD錠15、同OD錠30、③タケルダ配合錠、④ランソプラゾールOD錠15mg「武田テバ」、同OD錠30mg「武田テバ」-。出荷量の状況は「A出荷量通常」、製造販売業者の対応は「③限定出荷・他社品の影響」となっている。

同社は、限定出荷を解除できる品目は引き続き社内で検討するとしており、最新の供給状況は医療関係者向け情報サイト「武田テバ DI-net」を通じて案内することにしている。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー