【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

大正製薬 抗リウマチ薬・ナノゾラのオートインジェクター製剤を発売

公開日時 2024/01/17 04:50
大正製薬は1月16日、TNFα阻害薬・ナノゾラ皮下注30mgのオートインジェクター製剤を発売した。既存のシリンジ製剤と同じ薬剤があらかじめ1回量充填されたもの。関節リウマチ患者の使いやすさに配慮したデバイスであり、ボタンレスで本体を皮膚に押し当てるだけで薬剤が注入され、さらに注射後は針カバーがロックされることで針刺し事故を防止するといった工夫が施されている。

ナノゾラのオートインジェクター製剤の薬価は30mg0.375mL1キットが11万3858円。シリンジ製剤の薬価は30mg0.375mL1筒が11万2476円。ナノゾラの効能・効果は「既存治療で効果不十分な関節リウマチ」で、通常、成人には1回30mgを4週間の間隔で皮下投与して用いる。

ナノゾラの有効成分であるオゾラリズマブは、ベルギーのAblynx社(現サノフィ子会社)によって開発された抗TNFαナノボディ製剤で、一般的なIgG抗体と比較して約1/4の分子量を有している。2つの結合部位でTNFαに結合することで、その作用を強力に阻害する。血中滞留性の良い血清アルブミンと結合することで血中半減期を延長させ、4週に1回の治療を可能にした。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー