日本リリー インスリン製剤ヒューマログが0.5単位刻みで投与量調節可能に 新製剤発売

公開日時 2018/07/04 03:50
  • Twitter
  • 印刷

日本イーライリリーは7月2日、0.5単位刻みの投与量調節を可能にした超速効型インスリン製剤ヒューマログ注ミリオペンHDを発売したと発表した。特に小児患者や高齢患者など、より細かい投与量調節が必要であるとして開発したもの。

同剤はディスポーザブルタイプ。現在販売しているヒューマログ注ミリオペンの簡便な操作性やコンパクトで扱いやすい形状を活かして、0.5単位刻みの投与量調節を可能にした。規格は1キット(3mL)中 インスリン リスプロ(遺伝子組換え)300 単位で、薬価は1470円。

 
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/