中医協 糖尿病患者の連続的モニターなど機器6製品を了承

公開日時 2018/11/15 03:50
  • Twitter
  • 印刷

中医協総会は11月14日、糖尿病患者のグルコース濃度を連続的にモニターする医療機器「メドトロニック ガーディアン コネクト」(日本メドトロニック)など6製品の保険適用を了承した。18年12月に収載予定。

製品の償還価格は以下のとおり。
▽Edwards INTUITY Eliteバルブシステム(エドワーズライフサイエンス)
主な使用目的:「ヒト以外の動物由来(ウシ心のう膜)の弁開閉部を有する異種心のう膜弁留置システムであり、機能不全に陥った大動脈弁の機能を代用することを目的とする」
価格:1,030,000 円(類似機能区分比較方式で算定、C1(新機能))
関連技術料:弁置換術(1弁のもの85,500 点、2弁のもの100,200 点、3弁のもの144,510 点)、 胸腔鏡下弁置換術(1弁のもの115,500 点、2弁のもの130,200 点)
市場予測(ピーク時10年後):使用患者数830人、販売金額:8.1億円
留意事項あり。

▽メドトロニック ガーディアン コネクト(日本メドトロニック)
主な使用目的:「糖尿病患者の皮下の間質液中のグルコース濃度を連続的にモニターする医療機器。本品により得られた情報は、血糖自己測定を代替するものではなく、糖尿病治療の補助として用いる」
価格:特定保険医療材料としては設定せず、新規技術料にて評価する。C2(新機能・新技術)
準用技術料:持続血糖測定器加算(2個以下の場合1,320点、4個以下の場合2,640点、5個以上の場合3,300点)
市場予測(ピーク時9年後):使用患者数3629人、販売金額16.6億円
留意事項あり。


▽Dexcom G4 PLATINUM システム(テルモ/コーブリッジ)
主な使用目的:「糖尿病患者の皮下の間質液中のグルコース濃度を連続的にモニターする医療機器である。本品により得られた情報は、血糖自己測定を代替するものではなく、糖尿病治療の補助として用いる」
価格:特定保険医療材料としては設定せず、新規技術料にて評価する。C2(新機能・新技術)
準用技術料:持続血糖測定器加算(2個以下の場合1,320 点、4個以下の場合 2,640 点、5個以上の場合 3,300 点)
市場予測(ピーク時5年後):使用患者数1660人、販売金額5.69億円
留意事項あり。



▽オンコマインTM Dx Target Test CDx システム(サーモフィッシャーサイエンティフィックライフテクノロジーズジャパン)
主な使用目的:「がん組織から抽出したゲノムDNA中のBRAF遺伝子変異(V600E)の検出(ダブラフェニブメシル酸塩及びトラメチニブジメチルスルホキシド付加物の併用投与の非小細胞肺癌患者への適応を判定するための補助)」
価格:特定保険医療材料としては設定せず、新規技術料にて評価する。C2(新機能・新技術)
準用技術料:遺伝学的検査「2」処理が複雑なもの 5,000 点
市場予測(ピーク時初年度):使用患者数36494人、販売金額18.2億円
留意事項あり。

▽パーマクラウン(モリタ)
主な使用目的:「ステンレス鋼で作製した既製の人工歯冠であり、臼歯の歯冠部に被覆する歯冠成形品として用いる」
価格:1本297円(類似機能区分比較方式で算定、C2(新機能・新技術))
準用技術料:
歯冠形成 1 生活歯歯冠形成 ハ 乳歯金属冠 120 点
歯冠形成 2 失活歯歯冠形成 ハ 乳歯金属冠 114 点
乳歯冠 1 乳歯金属冠の場合 200 点
市場予測(ピーク時4年後):使用患者数16000歯、販売金額4752000円
留意事項あり。


▽ハートフローFFRCT(ハートフロー・ジャパン合同会社)
主な使用目的:「冠動脈疾患が疑われる臨床状態の安定した患者に対し、冠動脈コンピューター断層血管造影(心臓CT)データを基にした数値流体力学解析を行うことによりFFRCT(Fractional Flow Reserve:冠血流予備量比)値を算出し、診断を支援するプログラムである。医学的理由により心臓CTが必要であり、心臓CTの結果のみでは冠動脈造影検査又は冠動脈疾患に対する治療の必要性の判断が困難な場合に用いる」
価格:特定保険医療材料としては設定せず、新規技術料にて評価する。C2(新機能・新技術)
準用技術料:
ポジトロン断層撮影
2 18FDG を用いた場合(一連の検査につき) 7,500 点
コンピューター断層撮影(CT 撮影)(一連につき)
1 CT 撮影
イ 64 列のマルチスライス型の機器による場合
(2)その他の場合 1,000 点
冠動脈CT 撮影加算 600 点
コンピューター断層診断 450 点
コンピューター断層撮影診断料通則 電子画像管理加算 120 点
画像診断通則 5 画像診断管理加算2  180 点
市場規模予測(ピーク時6年後):使用患者数16,300 人、販売金額:16.1 億円
留意事項あり。


このほか臨床検査として、マイクロサテライト不安定性検査「MSI 検査キット(FALCO)」(ファルコバイオシステムズ)と「リューコストラット CDx FLT3変異検査」(LabPMM合同会社)の保険適用も了承された。
 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

12月号特集
(Promotion)

デジタルヘルス時代を占う企業戦略

自前主義から脱却 他業種連携を探る

 

 

12/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/