三和化学 DPP-4阻害薬とメトホルミンの配合剤メトアナを発売

公開日時 2018/11/22 03:50
  • Twitter
  • 印刷
三和化学研究所は11月21日、DPP-4阻害薬スイニー錠(一般名:アナグリプチン)とメトホルミンを配合した2型糖尿病治療薬メトアナ配合錠LD、同HDを同日に新発売したと発表した。糖尿病の薬物治療で汎用される両薬効群の成分を配合することで、服薬アドヒアランスや血糖コントロールの向上を期待する。
 
効能・効果は「2型糖尿病(ただし、アナグリプチン及びメトホルミン塩酸塩の併用による治療が適切と判断される場合に限る)」。アナグリプチン100mgに、メトホルミン250mgが「LD」、500mgが「HD」。1回1錠を1日2回投与。薬価はLD、HDとも1錠62.20円.20円(1日薬価:124.40円)。14日処方制限なし。
 
DPP-4阻害薬とメトホルミンを配合した薬剤は、エクメット(ノバルティス)、イニシンク(武田薬品)に続く3製品目。

 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

12月号特集
(Promotion)

デジタルヘルス時代を占う企業戦略

自前主義から脱却 他業種連携を探る

 

 

12/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/