ファイザー 抗リウマチ薬リウマトレックスへの乾癬などの適応追加で公知申請

公開日時 2018/12/10 03:50
  • Twitter
  • 印刷

ファイザーは12月7日、抗リウマチ薬リウマトレックスカプセル(一般名:メトトレキサート)の適応に「局所療法で効果不十分な尋常性乾癬」「関節症性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症」を追加する公知申請を行ったと発表した。

追加する適応症は、日本皮膚科学会からの要望を受け、厚労省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」が検討、医学・薬学上公知であるとして公知申請が妥当と判断されたもの。薬食審の医薬品第二部会で事前評価されており、予定追加適応に対しては保険適用されている。

 

 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

将来不安を抱く若手MRが増大 業界に影落とす

医療環境の変化で医師とMR間にギャップ拡がる

 

 

3/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/