年頭所感 日薬連と製薬協、イノベーション創出環境整備強く求める 卸連は流通改善「前進あるのみ」

公開日時 2019/01/07 03:51
  • Twitter
  • 印刷

日本製薬団体連合会、日本製薬工業協会、日本医薬品卸売業連合会の各会長は2019年の年頭所感を発表した。日薬連の手代木功会長(塩野義製薬社長)と製薬協の中山讓治会長(第一三共会長兼CEO)は、革新的新薬の創出が世界、日本の患者に希望をもたらし、製薬産業の大きな役割だとしてイノベーションを創出する環境整備を求めていく姿勢を強く打ち出した。卸連の鈴木賢会長(バイタルネット会長)は、最重要課題に流通改善を掲げ「前進あるのみ」とし、卸自身の立場、商売のあり方を見直し、流通の透明性に取り組む必要性を指摘した。

日薬連・手代木会長 研究開発支援税制、イノベーションを適正評価する薬価制度などに取り組む 

日薬連の手代木功会長は、ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大学高等研究院の本庶佑特別教授の研究成果が医薬品となり、世界中の患者に大きな恩恵をもたらしたとして、イノベーション創出の重要性を指摘。しかし「イノベーションを追求する医薬品産業を取り巻く環境は、日々厳しさを増している」とした。オープンイノベーション、産官パートナーシップによるマッチングやファンドの活用、IoT、AI、ビッグデータの活用等の企業側の取り組みを挙げ、「イノベーション創出を効率的かつ迅速に行うための環境整備」の必要性を強調した。

必要な環境整備として▽研究開発を支援する税制▽イノベーションを適正に評価する薬価制度▽技術革新に柔軟かつ迅速に対応できる医薬品医療機器等法の改正――挙げた。併せて▽セルフメディケーションの推進とセルフメディケーション税制の維持・拡充▽後発医薬品のさらなる使用促進▽製薬の国際化――に取り組むとした。

製薬協・中山会長 イノベーションの好循環に向け積極提案 今が岐路

製薬協の中山讓治会長は、2016年~2018年の経済・財政再生計画に集中改革期間では、社会保障関係費の実質的な伸びを抑えるための財源の大半が薬価の引き下げで捻出されたことを挙げ、「このまま削減が続けば、イノベーションは衰退し、医療の質の低下・国民の健康の悪化を招き、社会・経済の支え手が減り、更に増えた医療費が経済を圧迫し、成長を低下させるという“デビルサイクル(悪循環)”に向かう」と警鐘。今は、悪循環へ向かうか好循環に転換させるのかの「岐路に立っている」と指摘し、製薬協として、好循環への転換に向けて積極的に政策提案をする姿勢を示した。

中山会長は、「新薬イノベーションにより疾病の治癒・健康寿命が延伸し、社会に依存する度合いが減れば、社会保障費用の負担軽減・労働力人口の増加に寄与し、財政の改善とともに経済効果も生まれ、更に次の新薬創出につながる“エンゼルサイクル(好循環)”」を目指すとした。そのためには、単年度ベースの政策ではなく、中長期の視点で社会を変革していくことが必要とし、▽イノベーションの推進に向けた研究開発の基盤整備と体制構築▽イノベーションを評価・促進する仕組みづくり」に向け提案していくとした。

卸連・鈴木会長 最重要課題は流通改善 商売のあり方の見直し、流通の透明性が必要に

卸連の鈴木賢会長は、国主導で流通改善ガイドラン(GL)に沿って会員各社が取り組みを進め、流通改善の完成に向けて「待ったなし」の状況にあるとし、引き続き最重要課題として取り組むと表明した。

鈴木会長は、GLへの取り組みは「『前進あるのみ』であり、卸のこれからの立場を形作ることになるのではないかと思っている。これまでの商売のあり方を見直し、医薬品流通の透明性を社会に説明することが医薬品卸に求められている重要な部分」と指摘。「この部分が実現されてこそ薬価制度改革の本質的な改革が進み、日本の公的医療保険制度の充実と継続性が高まっていくと考える」とし、流通改善の意義、重要性を強調した。

10月に予定される消費税の引き上げに伴う薬価改定にも触れ、その対応が「私たちの重要な課題のひとつ」とし、「しっかりと医療機関、薬局をはじめとするお客様へ丁寧な説明を行うことで、スムーズな対応がなされるよう努める」とした。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/