沢井製薬 販売情報提供活動GLで新体制 コールセンターは営業本部外へ

公開日時 2019/03/01 03:50
  • Twitter
  • 印刷

沢井製薬はこのほど、4月1日に行う組織変更で、厚労省の「医療用医薬品の販売情報提供活動ガイドライン(GL)」に対応する新たな体制を敷くことを発表した。GL遵守を進めるための「販売情報提供活動管理室」を新設する。また、コールセンター機能を持つ「医薬品情報センター」を営業本部・学術部の管轄から外す。GLに沿った適正な情報と適切な活動を担保するのが狙い。

「販売情報提供活動管理室」は各本部から独立した組織として新設する。主な機能は▽資材の審査・承認▽今後立ち上げる営業活動のモニタリング部門から寄せられる情報の監督・指導▽不適切活動の調査・是正指導▽医療施設など外部からの指摘に対する対応。

GL対応の一環として「医薬品情報センター」を信頼性保証本部直下へ移管する。GLの内容を踏まえプロモーション・マーケティング組織とは別組織が望ましいと判断したという。

 
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

将来不安を抱く若手MRが増大 業界に影落とす

医療環境の変化で医師とMR間にギャップ拡がる

 

 

3/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/