記事一覧名

推奨記事一覧

有識者検討会 物価高で不採算品目への配慮求める声相次ぐ 日薬連、GE薬協に次いで卸連も (22/09/30)
FIRM・畠会長 再生医療等製品の社会的価値に基づく新算定方式導入を 上市後に付加価値反映の仕組みも (22/09/30)
卸連・鈴木会長 「卸に価格交渉能力があると思っている」 製薬団体が提案する公定マージンの検討を受けて (22/09/30)
厚労省有識者会議 ドラッグ・ラグ問題は薬事・治験環境に加え「内資の技術力低さ含めた複合的要因では」 (22/09/26)
有識者会議で眞鍋日薬連会長 薬価差で「共通認識を」 菅原構成員「医療機関が安く買うと国民負担下がる」 (22/09/26)
GE薬協・高田会長 物価・エネルギー価格高騰に危機感 23年度改定「受け入れられる状況にない」と訴え (22/09/26)
製薬協・岡田会長 新薬創出等加算を“患者アクセス促進・薬価維持制度”に刷新を提案 有識者会議 (22/09/26)
厚労省・安藤課長 後発品の供給不安の背景に「産業構造的な課題あり」 政府も一体で見直しを決意 (22/09/13)
厚労省 物価高騰や為替変動による不採算品の状況で調査実施へ 事務連絡発出 (22/09/13)
厚労省「流通・薬価有識者検討会」初会合 日本市場の魅力向上と不確実性打破へ流通・薬価論議スタート (22/09/01)
厚労省・城審議官 有識者検討会で業界は「ファクトベースでロジカルな議論を」 国民目線での提案求む (22/08/30)
厚労省・安藤課長 後発品供給不安の背景に赤字品目多数のビジネスモデルが 流通・薬価検討会で議論へ (22/08/08)
厚労省・安藤課長 市場実勢価ベースに「過度な薬価差、薬価差偏在は是正」 今夏に有識者検討会立ち上げ (22/07/19)
厚労省・課長級以上人事 保険局医療課長に眞鍋氏 薬剤管理官に安川氏 医薬局総務課長に衣笠氏 (22/06/22)
後藤厚労相 医薬品の流通制度・薬価制度で有識者検討会設置へ 省内の体制刷新 医薬品産業振興に本腰 (22/06/15)
城元経済課長(現AMED理事)が語る22年の焦点 いまこそ製薬業界の姿勢が問われている~薬価制度改革 (22/05/23)
後藤厚労相 現行薬価制度は「国民負担の軽減、市場実勢価格を基本とする価格改定の整合性に課題」 (22/04/22)
厚労省・紀平薬剤管理官 「薬剤費の動向、卸や企業の状況も考慮して検討する」 薬価制度改革へのスタンス (22/04/18)
新型コロナ治療薬・ゼビュディ 一時的に供給に影響の恐れ 他剤の処方検討も 厚労省が事務連絡 (22/02/16)
塩崎元厚労相 プログラム医療機器活用で“患者起点”の医療実現を 実用化の迅速化に向け議論・SaMDフォーラム (22/02/07)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告