記事一覧名

推奨記事一覧

小野薬品 英国・UK DRIと共同研究契約 認知症領域の新たな標的分子同定目指す (23/12/22)
エーザイ・内藤CEO レカネマブ上市で「パイオニアとして新たな診断・治療パラダイムを切り拓く」 (23/12/15)
24年度費用対効果制度改革 価格調整対象範囲拡大は見送り、検討継続へ 価格引上げ要件緩和も (23/12/14)
費用対効果 業界反対の価格調整範囲拡大に診療・支払側推進姿勢崩さず 迷走する意見陳述に中医協困惑 (23/11/20)
【中医協費用対効果評価専門部会 11月17日 議事要旨 業界からの意見聴取について】 (23/11/20)
レカネマブ、医療保険の評価に厳しい声 「基金設立で国家予算から手当」に賛同も 中医協・合同部会 (23/11/09)
レカネマブの介護費用軽減、薬価算定時に評価せず 費用対効果で議論も診療・支払各側から慎重論 (23/10/19)
日本イーライリリー 早期アルツハイマー病治療薬・ドナネマブを承認申請 (23/09/27)
英NICEガイダンス案 片頭痛急性期にリメゲパント推奨 (23/09/26)
中医協 高額医薬品への費用対効果評価の積極的活用が論点に 価格調整に配慮求める声も (23/09/14)
エーザイ 認知症エコシステムの構築加速で「テオリア テクノロジーズ」設立 発症予測アルゴリズム開発 (23/09/13)
鎮咳薬・リフヌア錠 費用対効果評価適用で薬価下げへ 11月1日適用 (23/08/24)
エーザイのアルツハイマー病治療薬・レカネマブが承認へ 厚労省・薬食審第一部会が了承  (23/08/21)
中医協 費用対効果評価の価格調整範囲で製薬業界「拡大すべきではない」 引上げ条件緩和も訴え (23/08/03)
NPhA 24年度診療報酬改定で認知症の調剤後フォローアップにプロセス評価を要望 (23/07/14)
費用対効果評価制度改革へ 価格調整・減算の「対象範囲拡大」で診療・支払各側が一致 中医協 (23/07/13)
エーザイ内藤CEO「万感、胸に迫るものがある」 アルツハイマー病治療薬・レカネマブが米国で正式承認 (23/07/10)
エーザイ・内藤CEO レカネマブ上市で1年後に「シンプルなペイシェント・ジャーニー確立目指す」 (23/05/16)
EFPIA、EBC 「AD戦略再考白書」を発行 AD治療薬の開発を阻害している要因の除去求める (23/03/24)
英NICE 肥満症にセマグルチド推奨案 (23/03/15)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告