記事一覧名

推奨記事一覧

厚労省・水谷産情課長 後発品の品質確保は大前提「自主点検は最後の機会」 マネジメントシステムのあり方、骨太視野に検討(part2) (24/04/03)
厚労省・水谷産情課長 創薬力強化へ「官民協働で具体的な取組方策を考える」 アーリー段階のインキュベーション機能強化に注力(part1) (24/04/02)
厚労省検討会が骨子案 後発品安定供給へ集中改革期間で「あるべき姿」取戻す 業界のイニシアティブで (24/03/28)
厚労省・水谷産情課長 バイオ産業振興は「製造設備、人材育成が両輪」創薬力構想会議踏まえ予算措置も (24/03/19)
後発品の自主点検10月に完了へ 実効性確保へ問われる製薬業界としての責任 後発品検討会 (24/03/18)
厚労省・安定確保会議 供給停止・薬価削除プロセスの簡素化へ議論開始 (24/03/18)
厚労省 後発品使用促進で新たに「金額シェアで29年度末までに65%以上」を副次目標に (24/03/15)
市場拡大再算定 “共連れ”ルールからPD-1/PD-L1阻害薬、JAK阻害薬除外へ 中医協 (24/03/14)
中医協 通常承認のゾコーバ、薬価収載は新薬と同様に検討 市場拡大再算定ルールに疑義も (24/03/14)
厚労省・水谷産情課長 医療上必要性高い“不採算品再算定”「薬価引上げ念頭の売り惜しみ、あってはならない」 (24/03/14)
厚労省 安定供給へ後発品企業情報可視化 ガイドライン案のパブコメ開始 共同開発先や原薬購買先など (24/03/13)
製薬協・上野会長 創薬力強化のポイントに公的資金活用のあり方 官民の協議会立ち上げも 構想会議 (24/03/08)
厚労省が事務連絡 不採算品再算定品目は「適正流通を」 医療保険上必要性高いと「製造販売業者が報告した品目」 (24/03/08)
厚労省が通知 流通改善状況報告求める 価格交渉代行業者の「医薬品の価値」踏まえた交渉遵守の確認も (24/03/07)
岸田首相 日本全体で一気通貫した創薬エコシステムの構築目指す 参院予算委で創薬力構想会議に言及 (24/03/06)
自民党合同会議 創薬力構想会議の検討状況を確認 製薬協・上野会長ら参考人のプレゼン経て論点整理へ (24/03/05)
厚労省 後発品1品目でも有する企業に自主点検要請 従業員にヒアリングで業務内容も確認、公表へ (24/03/04)
厚労省 流通改善GLを改訂 医療上必要性高い品目「別枠」で単品単価交渉を 仕切価提示は告示後早期に (24/03/04)
厚労省・有識者検討会 インフレ経済下での薬価改定が議論に 小黒構成員「マクロ的アプローチ案」提案 (24/02/29)
厚労省 販売情報提供GLのQ&A発出 比較情報の提供は「GLに抵触しない」も要件求める 一覧表も提供可能 (24/02/22)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告