【MixOnline】記事一覧2
薬価制度改革論議が本格化

薬価制度改革論議が本格化

2017/05/31
昨年12月21日に4大臣合意した「薬価制度の抜本改革に向けた基本方針」をめぐり、関係者間の議論が活発化している。社保審医療保険部会で厚労省は、先発品の償還価格を後発品の平均薬価に整える制度の導入を論点として提示した。
アストラゼネカ日本法人 社員3人が労働審判申し立て

アストラゼネカ日本法人 社員3人が労働審判申し立て

2017/05/31
アストラゼネカ(AZ)の現役社員3人が5月11日、降格や減給の基準や内容を定めた就業規則が存在しないにもかかわらず、会社側から一方的に降格・減給されたとし、地位確認と減給分の差額支払いを求めて東京地裁に労働審判を申し立てた。
外資系製薬企業日本法人

外資系製薬企業日本法人

2017/04/30
外資系製薬企業の日本法人が、医薬品の情報提供活動へのデジタル活用に高い関心を寄せている。
中医協総会

中医協総会

2017/04/30
厚生労働省は3月29日の中医協総会に、保険医療機関と保険薬局が同一敷地内にある、いわゆる“敷地内薬局”について、調剤基本料の新設も含めて今後調剤報酬の中での位置づけを検討する考えを示した。
BIファーマシストアワード2017

BIファーマシストアワード2017

2017/04/30
日本ベーリンガーインゲルハイムは3月5日、「BIファーマシストアワード2017」の最終選考会を東京国際フォーラムで行い、大洗海岸病院薬剤部の新井克明氏が発表した「療養病床と老健施設の医師回診に薬剤師が同行したことで起こったイノベーション〜 薬剤適正使用を追い求めた10年間〜」をグランプリに選出した。
【海外新薬レポート】独ベーリンガー 2016年の好調な業績を発表

【海外新薬レポート】独ベーリンガー 2016年の好調な業績を発表

2017/04/30
独ベーリンガーインゲルハイムは4月5日、ドイツ・インゲルハイムの本社で行った年次業績発表で、2016年の売上高は前年比7.3%増(現地通貨ベース)の159億ユーロ(約1.83兆円、1ユーロ=115円で換算)に達したと報告した。
武田薬品のデジタル戦略

武田薬品のデジタル戦略

2017/04/30
「これからのデジタル時代は製薬ビジネスにとって大きな変革をもたらす。武田薬品はこの世界で先行集団を目指す」――。武田薬品デジタルユニット・タケダデジタルアクセラレータージャパンヘッドの大塚勝氏はこう強調する。
バイエル薬品の患者調査で論文執筆に本社が関与

バイエル薬品の患者調査で論文執筆に本社が関与

2017/04/30
バイエル薬品の抗凝固薬・イグザレルトの患者調査で、MRが患者のカルテを不適切に閲覧していた問題で、調査結果をまとめた論文の執筆、掲載にバイエル本社がかかわっていたことが本誌取材で明らかになった。
【インタビュー全文】ビーアイメディカル・清水社長 マルチチャネル型CSOを目指す CMRとAIコンタクトセンターの融合も視野に

【インタビュー全文】ビーアイメディカル・清水社長 マルチチャネル型CSOを目指す CMRとAIコンタクトセンターの融合も視野に

2017/03/30
新たなCSOのビーアイメディカルが1月に事業を開始。新たなマーケティング・営業サービスをどう提案するのか。清水社長にインタビューした。
Health2.0 ASIA-JAPAN 2016

Health2.0 ASIA-JAPAN 2016

2017/02/28
医療・ヘルステック分野のカンファレンス「Health 2.0 Asia - Japan」が2016年11月6、7日の2日間、東京都内で開催された。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー