【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

米FDA MSに伴う歩行障害改善薬を承認

公開日時 2010/01/26 04:00

米FDAは、1月22日、多発性硬化症(MS)に伴う歩行障害改善治療薬Ampyra(dalfampridine)徐放錠を承認した。“MSに伴う歩行障害の改善について”適応を取得した薬剤は世界で初めて。


MSに罹患すると、障害を受けた脳・脊髄の部位により、運動能力障害、視覚障害、感覚低下、四肢脱力・麻痺、記憶障害、言語障害、排尿障害など各種症状が発現するが、同剤は臨床試験で歩行障害の改善が認められた。なお、同剤は単剤あるいは、免疫調整剤など他のMS療法との併用が可能だ。


臨床試験における副作用は、尿路感染症、不眠症、頭痛、腰痛、悪心、めまい、平衡障害、便秘、下痢、胸焼け、皮膚掻痒など。同剤は推奨服用量(10mg錠1日2回)を超えるとてんかんの発現の可能性がある。


同剤は、エラン(アイルランド・ダブリン市)が、米Accorda Therapeuticsに導出、エラン子会社が製造、Accordaが販売する。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー