【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

MSD コンプライアンス活動の社外アドバイザー 製薬協前理事長の市川氏が就任

公開日時 2011/07/29 04:00

MSDは7月28日、コンプライアンス活動に関する助言と勧告を行う外部アドバイザーに、日本製薬工業協会(製薬協)前理事長の市川和孝氏が8月1日付で就任すると発表した。同社は、処方を誘因する不当な金銭提供や旅行招待を2009年1月~10年12月にかけて行っていたとして、今年5月に医療用医薬品製造販売業公正取引協議会(メーカー公取協)から厳重警告を、同6月には製薬協から会員資格停止処分を受けており、外部アドバイザーの登用をコンプライアンス体制再構築の柱のひとつに位置付けていた。

MSDは市川氏を登用した理由について、▽薬務行政や製薬業界で長い経験がある▽製薬協理事長時代に製薬協会員社のコンプライアンス案件に取り組んでいた――ことを挙げた。市川氏は今後、MSD経営陣や社内コンプライアンス委員会に対する助言と勧告に加え、是正策の進捗状況モニターなどを行う。

≪市川和孝氏の略歴≫
1964年に旧厚生省に入省し、薬務局、環境衛生局などに勤務後、外務省や環境庁に出向。その後、厚生省の食品化学課長、麻薬課長、官房審議官を歴任。94年に厚生省退職後は、同年から2010年まで製薬協にて専務理事、理事長を務めた。現在は日中医学協会評議員や薬学研究振興財団理事などを兼務。東京大薬学部卒。70歳。
 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー