【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ミクス調査 26社がeプロモーション企画立案組織・機能が「営業本部内」 回答企業の半数

公開日時 2012/06/01 04:03

医師が医薬品情報の収集などにインターネット(e)を使うケースが増えるに従い、製薬会社もまたeプロモーションをMR活動と組み合わせて戦略的に展開する動きが出てきている(「MR+e」モデル)ことから、ミクス編集部は、どの程度の製薬企業がeプロモーションを企画立案する組織・機能を配置しているかについてアンケート調査した。その結果、回答した52企業のうち半数の26社が「営業本部内」に配置していると回答した。

「MR+e」モデルの実施は、e対応の組織、担当者さえいればよいというものではない。MR+eモデルは正に組織の総合力の賜物というのが編集部の認識だ。それは、eプロモーション・eマーケティングを企画立案する組織・機能のみならず、営業(マーケティング)戦略、製品戦略、学術、教育研修を担当する各部署が、▽製品や領域の壁を越え▽MRとeのコラボレーションによる新しい情報提供・収集活動の姿を描き▽そのための実施体制を整え▽現場から得られた情報を本社にフィードバックし、より効果的な戦略、活動につなげていく--。そこで、製薬企業がeプロモーションを企画立案する組織・機能をどの程度、どこに配置しているかを尋ねた。

営業本部内に「ある」のは26社。そして、外資系企業を中心に、同本部の外に配置している社も、アストラゼネカやアボットのように専門組織を持つところなど最低6社あることが分かった。e対応の組織・機能は、企業の規模に関係なく配置されていた。

この調査結果の詳細は、1日発売のMONTHLYミクス6月号の特集「医薬品プロモーションの新ストラテジー eとのコラボがMRをパワーアップさせる」に掲載した。その中ではMRとeのそれぞれの力を活かし、最大効果を上げる戦略像を提示した。最新号の案内はこちら

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー