【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ゼリア新薬 鉄欠乏症の静注製剤導入 日本で開発へ

公開日時 2013/08/20 03:52
ゼリア新薬は8月19日、ビフォーファーマ社(本社チューリッヒ)が創製した鉄欠乏症治療剤Ferinject(海外名)について、日本国内における独占的開発権と販売権を取得した発表した。開発計画など詳細は開示していないが、同社は鉄欠乏症の治療薬として開発する予定。
 
Ferinjectは、カルボキシマルトース鉄を有効成分とする静注鉄補充療法剤。経口鉄剤が無効または使用できない場合に使用する。鉄欠乏症は、慢性心不全、消化器疾患、CKD、がんなどの臨床症状の重篤な合併症といい、同社の主力の消化器領域の強化のため導入したとみられる。
 
海外では47カ国で承認されているという。主に透析患者に用いられているが、現在、慢性腎疾患(CKD)やがんの貧血、慢性心不全などでも治験が行われている。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(8)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー