【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

武田薬品 モノクローナル抗体vedolizumab国内P3開始 潰瘍性大腸炎とクローン病で

公開日時 2014/01/09 03:51

武田薬品は1月8日、ヒト化α4β7インテグリンモノクローナル抗体vedolizumab(開発コード:MLN0002)について、中等度から重度の潰瘍性大腸炎・クローン病を対象に国内フェーズ3(P3)を開始したと発表した。同薬は武田薬品の子会社であるミレニアムが創製し、海外では2013年3月に欧州で、6月に米国で申請済みとなっている。

 

Vedolizumabは、炎症性腸疾患の発症プロセスに関与するα4β7インテグリンに特異的に結合する。α4β7インテグリンの細胞接着分子への結合を阻害することで、特定リンパ球の消化管細胞浸潤を阻止する。

 

試験は、多施設ランダム化二重盲検比較試験として潰瘍性大腸炎やクローン病の導入療法および維持療法における同薬の有効性と安全性を検討する。主要評価項目は導入期10週目の改善率と維持期60週目の寛解率。現段階では、19年中の試験終了を予定している。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー