【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

AZ 医療関係者向けウエブサイト全面リニューアル 医師個人の志向に応じた情報提供に力

公開日時 2014/02/25 03:50

アストラゼネカは2月24日、医療関係者向けウエブサイト「MediChannel(https://med.astrazeneca.co.jp)」を全面リニューアルしたと発表した。会員情報やコンテンツの利用状況、同社が保有するデータなどに基づき、医師個人の志向に応じ、最適なコンテンツが表示される“パーソナライゼーション”を取り入れる。これまでオンラインでの情報収集にとどまっていたが、MR活動などを通じて得られたリアルな情報を総合的に分析。ウエブサイトの見え方やコンテンツなど、個々の医師にとって最適な情報提供を行いたい考えだ。オンラインとオフラインでの情報を総合的に分析し、医師個人の志向と行動に応じた情報提供を行う取り組みは医療業界では初めて。


同社は、グローバル全体でウエブサイトを共通のデジタルプラットフォーム上で展開するプロジェクトを推進しており、今回のリニューアルもその一環として実施された。


ウエブサイトのリニューアルに際しては、顧客を中心としたウエブ設計を行う“ユーザー・センタード・デザイン(UCD)”という手法を用い、医師への調査、インタビューを実施。医師から受けたコンテンツ、ウエブサイトの構成、デザインに関するフィードバックを踏まえてリニューアルを行った。


同社は、「医師にとって最適なコミュニケーションを最適なタイミングで行い、真に役立つサービスを提供していくことで、最終的な目的である患者さんへのさらなる貢献を目指す」としている。



AZの取り組みをはじめとした“O2O(Online to Offline)”の取り組みについては、Monthlyミクス2013年11月号Promotion「 O2Oで進化する「MR+e」モデル」にて詳報しております。

https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/45099/Default.aspx

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー