【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

卸15年度業績 ギリアドのC肝薬寄与でスズケン、東邦HD共に10%超の増収 C肝薬ピーク越えたと判断

公開日時 2016/05/12 03:50

ギリアド・サイエンシズの経口C型肝炎治療薬ソバルディ、ハーボニーを取り扱った医薬品卸スズケンと東邦ホールディングス(HD)の2016年3月期決算が5月11日までにそれぞれ発表され、両社とも両剤や他の新薬などの売上が寄与し、10%超の増収、営業利益は前年度より倍以上の増益となった。スズケンの売上高は初の2兆円台となった。ただ両社ともC肝薬の売上貢献は2016年初前後にピークを越え、今後は減少傾向と指摘。4月の薬価改定による医薬品市場のマイナス成長も加味して16年度は減収減益を予想するが、C肝薬の今後の推移について両社は異なった見方を示した。

スズケンによると、C肝薬の売上寄与は約1700億円に上り、約9割がギリアドの製品。ただ16年度のC肝薬の売上寄与は約500億円の計画という。それに対し東邦HDは、現時点で数値は開示しなかったが、落ち込みはそれほど大きくならないとの見方をし、100万人を超える潜在患者数などを理由に挙げた。

16年度通期予想は、スズケンは売上高2兆1050億円で5.5%減、営業利益は199億円の29.5%減、東邦HDは1兆2850億円で1.8%減、営業利益は187億円34.7%減とした。

スズケン【15年度連結業績(前年同期比)16年度予想(前年同期比)】
売上高  2兆2283億3100万円( 13.1%増)2兆1050億円( 5.5%減)
営業利益     282億4400万円(113.3%増)     199億円(29.5%減)
純利益       289億6000万円( 53.1%増)     185億円(36.1%減)
 

東邦HD【15年度連結業績(前年同期比)16年度予想(前年同期比)】
売上高  1兆3084億7400万円( 12.6%増)1兆2850億円( 1.8%減)
営業利益     286億1800万円(185.7%増)     187億円(34.7%減)
純利益       217億7100万円( 60.8%増)     149億円(31.6%減)
 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー