【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

日医工 塩野義からがん領域3製品を承継、7月から販売開始

公開日時 2016/06/09 03:51

日医工は6月8日、塩野義製薬が保有するがん領域3製品6品目について、日医工が7月1日から販売及び情報提供活動することで合意したと発表した。各製品の製造販売承認も数年かけて日医工に承継する。両社のMRが5月から、医療機関に販売会社が変更することなどの案内を始めている。

対象製品は、チオデロンカプセル5mg(一般名:メピチオスタン、効能・効果:乳がんなど)、アクプラ静注用10mg、同50mg、同100mg(ネダプラチン、頭頸部がんなど)、注射用フィルデシン1mg、同3mg(ビンデシン硫酸塩、急性白血病など)――となる。

塩野義は特許期間中の新薬に経営リソースを集中する戦略をとっている。これら長期収載品のライフサイクルを検討した結果、日医工に承継するのが最適と判断した。

日医工は2018年度を最終年度とする現中期経営計画で、バイオシミラーやがん領域に注力することを戦略のひとつに位置付けている。がん領域製品は長期収載品、後発医薬品を問わず製品ラインナップを強化しており、今回はその取り組みの一環となる。日医工では今回の3製品6品目が加わると、がん領域製品を19製品42品目手掛けることになる。「がん領域により一層貢献できるものと考えている」とコメントしている。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー