【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

武田薬品 シャイアーの買収提案・約7兆円規模で最終局面 シャイアー株主の株式比率は約50%

公開日時 2018/04/25 13:30

武田薬品とアイルランド・シャイアー社の買収交渉が4月25日、最終局面に入った。武田薬品による5回目の買収提案は、シャイアー社1株当たり約49ポンド。4回目の交渉から1株当たり2ポンド引上げた。シャイアー社は声明で、株主総会が株主にこの提案を推奨する方針であることを明らかにした。

◎交渉期間は5月8日まで延長

全株式の取得で、約7兆円規模(460億ポンド)と国内過去最大の買収となる。武田薬品とシャイアー社は、日本時間25日午前にそれぞれ声明を公表し、今回の買収が完了した時点において、シャイアー社の株主は武田薬品の株式を約50%保有することになることを明らかにした。なお、買収に関する意思表明の最終期限が4月25日午後5時(ロンドン時間)に迫っていたが、資産価値の査定(デューデリジェンス)やシャイアー社の取締役会における全会一致かつ無条件の承認などの手続きを経ることから、5月8日まで交渉期間を延長することに合意した。今後、詰めの協議が進むことになる。

新たな提案は、1株当たり約49ポンド。株は、30.33米ドル(21.75ポンド)相当の現金と、武田薬品の0.839株(27.26ポンド相当)からなる。買収後の武田薬品の株式は、東京証券取引所に加え、ニューヨーク証券取引所にADRプログラムを上場する予定。

◎最終合意すれば世界トップ10入り


最終合意に至れば、世界でトップ10の企業に躍り出る。シャイアー社は、血友病やADHDなど希少疾患に強みを持つ。M&Aで成長を遂げてきたが、2011年のバクスアルタ買収以降の不調もあり、買収の標的となっており、ファイザーなど複数の大手製薬企業が買収に乗り出すなどの観測もアナリストからは出ていた。

一方で、市場は巨額投資への不透明感から、武田薬品の株価は一時4500円を割り、前日終値から500円近く下落した。年初の6600円台から見れば20%以上下落したことになる。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー