【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

EMA アムステルダム移転前後のスケジュールを公表 25%の職員が離職も

公開日時 2019/01/29 03:50

 欧州医薬品庁(EMA)は1月23日、英国のEU離脱(Brexit)に伴う移転スケジュールを公表した。EMAは3月29日に英国・ロンドンからオランダ・アムステルダムへ移転することを決めている。アムステルダム移転を嫌い、EMAでは従業員全体の25%が離職したという。こうしたなかで、スケジュールを明確にすることで、業務の遅滞や混乱を防ぎたい狙いがある。

EMAはすでに、アムステルダムで新入居するビルが2019年11月に竣工されるため、移転予定日に間に合わないことを明らかにしていた。今後、EMA本部の「仮住まい」となる、アムステルダム市SloterdijikのSparkビルディングは、オランダ政府から今年1月9日にEMAのGuido Rasi専務理事に引き渡しを完了している。

EMAは、移転にあたっては、EU各国国民の保健衛生にかかわることだけに、その影響を防ぐ方法及びスケジュールによって移転を実施することを優先課題としていた。移転時の人員不足時にも高品質の行政サービスを継続する決意を示している。

具体的なスケジュールとしては、3月1日(金)にロンドンを完全に引き払う。3月4日(月)から8日(金)にかけては、テレワークを中心とした業務を行うと同時に、少人数のスタッフがSparkビルディングに移転、緊急業務などの対応をする。翌週(11日から15日)からスタッフ全員が随時移転してくる。このため、各種会合や会議は15日からはSparkビルディングで実施される。4月中には、Sparkビルディングへの移転を完了、2019年第2四半期には一時停止していた複数年にわたる事業計画などの活動を開始するとしている。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー